ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020年7月 | トップページ

2020年8月27日 (木)

コロナ問題 介護事業者にアンケート

党区議団は新型コロナウイルスでの影響を調査するため区内にある全介護事業者(596事業者)にアンケートを郵送しました。
8月25日現在60を超える事業者から回答を頂いています。

要望等をご紹介します

●面会が出来ないため入居者がストレスを抱えてしまっている
●職員・入居者へのPCR検査して欲しい
●消毒用アルコールやグローブが足りない
●危機管理体制や消毒作業などの業務負担や精神的ストレスが増えている

党区議団はこのようなご意見を踏まえ区議会の質問などに活用していきます。

Img_2924 20200827164952273_0001

2020年8月13日 (木)

大田区 教科書採択 歴史・公民は東京書籍

8月12日付で区議会議員あてに「令和3年度使用大田区立中学校教科用図書の採択に

ついて」のお知らせがきました。

歴史・公民は東京書籍となりました。

20200813130022592_0001

20200813130036436_0001

 

2020年8月 5日 (水)

PCR検査所 3か所に。

PCR検査所 3か所に増えました。

この間、党区議団は増設を繰り返し求めてきました。

8月3日に大田区が公表しました。

以下が大田区のHPです。

大田区では、従来から区内3か所の医師会(大森医師会、田園調布医師会、蒲田医師会)と連携協力し、大田区地域外来・検査センターを令和2年5月から開設していますが、8月から区内3か所で拡大実施されます。医師会ごとに、週2日ずつ実施されます。
かかりつけ医が検査を必要と認めた方が保健所を介さず、検査が受けられるようになることで、従来の保健所を介した検査に加え、検査体制の強化につながるとともに、陽性の方の対応はもちろん、陰性の方も通常の治療が速やかに始めることが可能になりました。
新型コロナウイルス感染症対策には、今後も区と医師会が一丸となって取り組んでまいります。

検査場所

大田区内指定場所
(検査予定の方にかかりつけ医より個別にご案内いたします。予約なしで検査を受けることはできません。)

PCR検査までの流れ

1 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方が、かかりつけ医に相談。
2 かかりつけ医の診療の結果、「PCR検査が必要」と判断。
3 かかりつけ医がPCR検査を予約。
4 指定日にPCR検査を実施。

 

« 2020年7月 | トップページ