ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« まだ行くの?23区で唯一 区議会議員の海外視察(親善訪問調査) | トップページ | 台風19号の大田区対応について »

2019年9月19日 (木)

大田区 等価交換 土地と床面積が同じ?

大田区議会まちづくり環境委員会で「区有地を活用した共同化事業に関する等価交換契約の締結について」の報告がありました。

中身は大田区が所有する蒲田4-16にある土地(823㎡)をその場所に13階建の2階部分(922㎡)を交換するとのことです。

別紙にあるように土地と延べ床面積を交換することが本当に区民の役に立つことにつながるでしょうか。さらに、大田区が交換する2階部分は大田区施設とあるだけで用途が決まっていません。この計画で儲かるのはデベロッパーだけではないでしょうか。

 

20190919134810371_0001 20190919134827731_0001 20190919134845537_0001

 

« まだ行くの?23区で唯一 区議会議員の海外視察(親善訪問調査) | トップページ | 台風19号の大田区対応について »