ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月16日 (火)

大田区 風しん予防接種 対象者拡大

風しん予防接種助成事業の対象者拡大
今、風しんが大流行しています。
大田区では11月1日から風しん予防接種助成事業の対象者拡大をします。

①妊娠を予定または希望する女性のパートナー

②妊婦のパートナー を追加しました

20181016122140027_0001

2018年10月 2日 (火)

おかしいぞ。大田区議会 陳情説明不採択

本日、大田区議会議会運営委員会にて

「陳情者に委員会で説明する機会を設けて、区民の声をしっかりと聞いてほしい陳情」

の審議がされ結果、共産党は採択を求めましたが、自民・公明・無印が不採択を主張し結果、陳情は不採択になりました。

陳情者の説明の場を設けるという当たり前のことが、なぜ、賛成できないのでしょうか。

現在、23区の中で請願(陳情)の意見陳述の場を設けている区は12区あります。

大田区議会も開かれた議会に区民の声が届く議会に改革は急務です。Photo


以下が各党の主な理由です

自民党

文章の中に思いや意図は書ける

公明党

委員会で陳述しなくとも陳情者の意図や思いはしっかりと受け止めることはできる。また、陳情説明の場合は委員会開会中に行うので陳情者全員ができるわけではない。その点では不公平が生じる

無印

現在、会議規則の中で参考人を呼べる仕組みがある

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »