« 荏原病院 無料送迎バス | トップページ | 大田区議会 臨時議会 »

2018年5月21日 (月)

羽田空港 跡地 第一ゾーン 約165億円

25日に開かれる大田区議会臨時議会の議案が発送されました。

その中で第一次補正予算が組まれました。

約165億円で購入

羽田空港跡地第一ゾーン(第一期事業5.6㏊)を国から約165億円で購入する計画がありました。

この土地を鹿島建設を代表とするグループ

羽田みらい開発株式会社(SPC)
  (応募グループ構成員が設立した特別目的会社)

  構成員:鹿島建設株式会社            日本空港ビルデング株式会社
        空港施設株式会社            野村不動産パートナーズ株式会社
        京浜急行電鉄株式会社         東日本旅客鉄道株式会社
        大和ハウス工業株式会社        富士フイルム株式会社
        東京モノレール株式会社

50年間土地を貸し付ける区内企業のためになる事業を行う計画です。

1年間の賃料は約4億円

わが党区議団はこの計画は大企業のためだけであり区内中小企業のためにはならないと考え計画の白紙撤回を求めてきました。これからも区民のためになる計画になるように求めていきます。

20180518120118556_0001


20180521142609338_0001

« 荏原病院 無料送迎バス | トップページ | 大田区議会 臨時議会 »