« 国民健康保険は社会保障です | トップページ | 大田区都市計画審議会 »

2017年7月19日 (水)

なぜ?臨海斎場使用料値上げ

7月の地域産業委員会で「臨海斎場使用料の改定について」の報告がありました

使用料(大人の火葬料+収納容器)が40,000円(現在34,500円)など来年4月に改定予定です。

主な理由として①火葬需要が増大②近隣の斎場と比べて低料金などが挙げられています。

火葬需要が増えることがなぜ、料金の改定につながるのでしょうか。稼働率が上がれば単価自体は下がるのが通常です。

 また近隣の斎場と比べて低料金としていますが、桐ケ谷斎場は民間の斎場であり、臨海斎場は公的な施設です。条例で臨海斎場の目的は「住民の福祉の増進を図るため」と明記されています。民間と比較すること自体間違っています。

使用料の値上げは住民の福祉の増進にはつながりません。

20170718164109562_0001


20170718164044348_0001


みなさんと力を合わせて値上げストップを求めていきます。

« 国民健康保険は社会保障です | トップページ | 大田区都市計画審議会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民健康保険は社会保障です | トップページ | 大田区都市計画審議会 »