« 予算要望懇談会 | トップページ | 大田区議会第三回定例会はじまる »

2016年9月12日 (月)

区議・海外へ2400万円

本日、大田区議会議会運営委員会において親善訪問調査(中国・アメリカ・ヨーロッパ)に派遣する内容の報告がありました。後日、本会議で採決が行われます。

費用は約2400万円

合計で23名(自民党14名・公明党6名3名)が参加する予定です。

大田区議会で自民党は16名中14名、公明党は9名中6名参加、民進党は4名中3名。

この資料では派遣目的にいずれも「実情を調査研究し、区政に反映させる。」とありますが、行程表すらありません。具体的に何について調査するのかわかりません。

区民の税金を約2400万円を使います。よく与党のみなさんは「費用対効果」を口にしますが、この親善訪問調査の費用対効果はどのように説明するのでしょうか。

「観光旅行」とも揶揄されるこのような区議会議員の親善訪問調査が本当に区民の役に立つのか疑問です。中止を求めていきます。20160912170917531_0001


20160912170932629_0001


20160912170948945_0001


 

« 予算要望懇談会 | トップページ | 大田区議会第三回定例会はじまる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予算要望懇談会 | トップページ | 大田区議会第三回定例会はじまる »