ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 大田区 民泊条例可決 | トップページ | 北朝鮮の核実験に対する抗議声明 »

2016年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年、安倍政権は多数の国民の声を無視し、立憲主義を否定する戦争法(安保関連法)を強行採決しました。戦後70年間、戦死者を出さなかった日本が大きな岐路に立っています。不安の声が広がる中で希望の光もあります。ママの会が「誰の子どもも殺させない」と声を上げ、シールズなどの学生も立ち上がっています。

この運動は法律成立後も衰えていません。区内でもこの間、継続して共同センターやオール大田などの取り組みや千束・久が原地域でも戦争法廃止への取り組みが行われています。区議会でも共産党・民主・維新の党などが共同して強行採決に対し抗議の決議をすることを提案しました。新年は運動をさらに広げて安倍政権を退場に追い込みましょう。〝戦争法廃止、立憲主義を取り戻す〟この一点で一致するすべての政党・団体・個人が共同して、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」を樹立しようではありませんか。  福井りょうじ

写真は 元日の本門寺宣伝・4日仕事始め 蒲田駅前宣伝

Photo


2016


« 大田区 民泊条例可決 | トップページ | 北朝鮮の核実験に対する抗議声明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区 民泊条例可決 | トップページ | 北朝鮮の核実験に対する抗議声明 »