« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月22日 (金)

費用弁償(日額旅費)100万円を超える

日本共産党大田区議団は、2015年6月第二回大田区議会定例会で費用弁償(日額旅費)の1日3000円を廃止するよう条例提案を行いました。しかし、自民・公明・民主党などの反対により条例案は否決されました。
党区議団は、条例提案は否決をされましたが、受け取るべきではないと考えています。

 しかし、受けとらないと寄付にあたるため、2015年5月から費用弁償分については別口座に積立てています。そして一人ひとりの議員が辞めた時点に大田区に寄付をすることとしています。

※費用弁償(日額旅費)は、大田区議会議員が本会議、委員会等に出席するごとに交通費相当として1日3000円支給されています。
23区内では既に台東、荒川、杉並、墨田区で費用弁償(日額旅費)を廃止しています。政令指定都市では20市中13市が廃止し、もしくは実費にしている議会もあります。

Bankbook_201601


Hiyoubenshou201512

2016年1月19日 (火)

インフルエンザにご注意を

区内でインフルエンザによる学級閉鎖が出ています。

子供が通っている池雪小学校でもインフルエンザによる学級閉鎖の案内がありました。

基本は手洗いとうがいです。みなさん十分にお気を付けください。

PS:あまり知られていませんが、インフルエンザなどの感染症で一定の期間、学校を休む場合、その分の給食費が返還できる制度があります。この制度は必ず事前に学校に連絡することが条件となります。詳しい話は各学校でお聞きください。

Img_4540

2016年1月11日 (月)

北朝鮮の核実験に対する抗議声明

1月6日、大田区議会は議長名で「北朝鮮の核実験に対する抗議声明」を発表しました。

大田区は1月7日、8日に区内の空間放射線量の測定を行いましたが、現時点では変化は見られませんでした。

20160111122813170_0001


20160111122828135_0001

2016年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年、安倍政権は多数の国民の声を無視し、立憲主義を否定する戦争法(安保関連法)を強行採決しました。戦後70年間、戦死者を出さなかった日本が大きな岐路に立っています。不安の声が広がる中で希望の光もあります。ママの会が「誰の子どもも殺させない」と声を上げ、シールズなどの学生も立ち上がっています。

この運動は法律成立後も衰えていません。区内でもこの間、継続して共同センターやオール大田などの取り組みや千束・久が原地域でも戦争法廃止への取り組みが行われています。区議会でも共産党・民主・維新の党などが共同して強行採決に対し抗議の決議をすることを提案しました。新年は運動をさらに広げて安倍政権を退場に追い込みましょう。〝戦争法廃止、立憲主義を取り戻す〟この一点で一致するすべての政党・団体・個人が共同して、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」を樹立しようではありませんか。  福井りょうじ

写真は 元日の本門寺宣伝・4日仕事始め 蒲田駅前宣伝

Photo


2016


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »