« 戦争法案ストップへ 超党派宣伝パート2 | トップページ | 必要ありますか?議員の海外視察(親善訪問調査) »

2015年8月13日 (木)

なぜ? 大田区教育委員会が「赤旗」に謝罪記事要求!

8月6日に大田区教育委員会が教科書の採択を行い以下のような採択結果となりました。

一覧表「28.pdf」をダウンロード

育鵬社の教科書は採択されませんでした。

一方で8月7日付でこのような文書が区議に配布されました。

「201508111.pdf」をダウンロード

なんと大田区教育委員会が「東京新聞」と「赤旗」に対し謝罪記事を要求しました。

大田区教育委員会の言い分は

「決定前なのに出版社名をあげることはいかがのものか」というものだと思います。

しかも、「このような報道は区民に誤解を与えかねず」とあります。

誤解を与えかねず?・・・・・・報道の中身は事実です。

そして何に対して謝罪記事を要求しているのでしょうか?

理解に苦しみます。

« 戦争法案ストップへ 超党派宣伝パート2 | トップページ | 必要ありますか?議員の海外視察(親善訪問調査) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争法案ストップへ 超党派宣伝パート2 | トップページ | 必要ありますか?議員の海外視察(親善訪問調査) »