ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 大田区議会 第二回定例会 | トップページ | 戦争法案 若者は反対です »

2015年6月16日 (火)

戦争法案ストップ 自民・公明党が反対 陳情不採択

本日、大田区議会地域・産業委員会が開かれ「安全保障関連2法案の撤回・廃案を求める意見書提出を求める陳情」などの陳情が9件審議されすべて不採択になりました。

共産党区議団は9件すべてに採択を求めました。

自民・公明党は全てに不採択を主張しました。

両党が「安全保障関連2法案の撤回・廃案を求める意見書提出を求める陳情」に

不採択にした主な理由は

自民:国全体の問題であり国会で議論すべき。推移を見守る

公明:抑止力を高めることは必要である。

日本共産党区議団は区民のいのち・財産を守るのは区の仕事であり、区民の不安の声に応えるのは当然だと考えます。区議会として国に意見を上げることは必要です。

抑止力を高めることが平和につながるとは思えません。やはり9条を生かした外交力を高めることです。相手が軍事力を強めたからこちらも強めるとの考え方には賛成できません。

そしてなにより戦争する国にすることは絶対に認められません。

« 大田区議会 第二回定例会 | トップページ | 戦争法案 若者は反対です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区議会 第二回定例会 | トップページ | 戦争法案 若者は反対です »