« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月25日 (月)

おかしいぞ 大田区議会

議会役職 共産党排除

自民・公明で87・5%占める

5月22日大田区議会臨時議会が開かれ議会役職(議長・副議長・監査・委員長・副委員長)が決まりました。

一覧表はこちら ◎は自民党 □は公明党

「20150525164959815.pdf」をダウンロード

議会役職は

共産党区議団 9名中0名: 自民党16名中14名 :公明党12名中9名 :民主党5名中2名

多様な区民の声が区政に届く風通しの良い議会に

8年前までの60年間は会派の議席数に応じた役職配分を各会派の合意によって円滑な議会運営を進めてきたという大切な歴史がありました。その後、2期8年間は異常な議会となっています。 委員長・副委員長の投票結果は一部会派の密室協議で決められたかのように受け取られかねないような結果でした。
 特定の会派が多数の力で、議会役職を占める非民主的な運営を改めさせ、区民に開かれた風通しの良い区議会を実現しましょう。

2015年5月22日 (金)

戦争立法ストップへ 区長申し入れ

戦争立法ストップのため、共産党区議団は区長に対して申し入れを行いました。

区長政策室長が応対しました。

申し入れ文書はこちら「20150522.pdf」をダウンロード

P1000826

2015年5月21日 (木)

議会制民主主義のための申し入れ 超党派

議会制民主主義のための申し入れを行いました。

区議会議員選挙が終わり新議会になりました。そのため4年間の議会運営を決める会派代表者会議が開かれています。しかし、この代表者会議には原則4名以上の会派しか出席できないために少数会派(1人・2人)は参加できず意見を述べることができません。

日本共産党大田区議団を含む超党派で自民・公明・民主党に対して要望書を手渡しました。

一部の会派のみで進められるような議会ではなくすべての会派の意見が反映される議会にするために頑張ります。

申し入れ文書

「2015_2.doc」をダウンロード

P1000825

2015年5月19日 (火)

戦争立法ストップへ 

 戦争立法ストップへロングラン宣伝

日本共産党大田地区委員会・大田区議団は5月17日蒲田駅西口にて午後1~5時まで戦争立法阻止の宣伝・署名行動に取り組みました。参加人数は137人ビラ1300枚署名353筆となりました。

「戦争立法」の問題点は

(1)アメリカの戦争に自衛隊が「戦地」にまで行って軍事支援を行う

(2)PKO法の改定によって、形式上「停戦合意」がなされているが戦乱が続いている地域に自衛隊を派兵し、武器を使った治安維持活動に取り組む

(3)日本が攻撃されてもいないのに「集団的自衛権」の名でアメリカが先制攻撃で始めた戦争であっても参戦するなど、重大な問題がある。

皆さんと力を合わせ戦争する国にさせないために頑張ります

Photo


Photo_2


Photo_3

2015年5月12日 (火)

原発ゼロ大パレード IN 大田

5月10日、区内で原発ゼロ大パレードが行われました。

日本共産党区議団も参加をしました。

実行委員長は第五福竜丸乗組員の大石又七さんで車いすながら参加をされていました。

この大田区から原発ゼロの声を上げていきましょう。

党を代表してかち都議が連帯のあいさつをしました。

1505101

下の写真は車いすであいさつをされる大石又七さん

1505102

2015年5月 8日 (金)

当選証書もらいました

更新が遅くなりました。

先日、当選証書をもらいました(2期目)

3541人の信任の証です。頑張ります。

Img_1838


Img_1841

四年前の初当選の時の写真はこちら

Photo_2


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »