« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月27日 (月)

共産党9名全員当選

本日、大田区長・区議会議員選挙の開票が行われました。

日本共産党は私を含め9名全員が当選をしました。

法律上、お礼をこの場で申し上げることはできませんが、選挙中で訴えさせていただいた公約実現のために全力を尽くします。

154283

2015年4月25日 (土)

最終日 福井りょうじ候補の訴え

 選挙戦をとおして「いのち、くらし、いちばんの大田区政を」と訴えてきた福井りょうじ候補。

 蒲蒲線や議員の海外視察などの無駄遣いをただすこと、特養ホームや認可保育園の増設など区民の役にたつ施策の充実などを訴えてきました。

 例えば待機児の問題。今年も大田区では待機児が1600人にのぼります。「待機児解消は認可保育園の増設でこそ」と繰り返し提案してきました。この4年間、調布地域で8園、大田区内で21園の認可保育園増設が実現しました。

 国政では、集団的自衛権行使など、日本を戦争ができる国にしようとするなど安倍政権の暴走がとまりません。対決できるのは、日本共産党です。暮らしを守る防波堤として、区民の声をまっすぐ区政に届けるためにも、福井りょうじ候補を議会へ送り出してください。

 選挙戦最終日(25日)の訴えを、ぜひご覧ください。(福井りょうじサポーター)

事務所前最後の訴え

福井りょうじパンフ プロフィールから活動、政策まで

 福井りょうじパンフレットです。プロフィールから、活動実績、政策までコンパクトにまとめられています。ぜひご覧ください。

----------------------------------------

くらしと平和を守るために 引き続き全力でがんばります

 区議会に送り出していただき4年がたちました。
 この間、みなさんから地域の問題や生活相談が寄せられるとき、いつも心がけているのは「区民に寄りそう」ことです。そして、解決の道が開けたときの「ありがとう」の言葉に、私自身も励まされてきました。
 いま、安倍政権の暴走のもとで「戦争だけは絶対にだめ」「もう暮らしの我慢も限界です」という声にたくさん出会います。
 いまこそ、「住民の暮らし、福祉、命を守る自治体本来の役割を果たす大田区政に」の思いをますます強めています。二人の子を持つ親として、憲法9条を守りぬき、子どもたちを絶対に戦場に送らない決意です。
 いっそうのご支援、ご協力をお願いします。

区議会議員 福井りょうじ

PDF→パンフレット

201504fukui_01

201504fukui_02

(福井りょうじサポーター)

2015年4月24日 (金)

福井りょうじ候補 25日の主な宣伝ポイント

Img_64392

5日(土)10時~
久が原サミット前

宮本徹衆院議員来る

----------------------------------------
福井りょうじ候補 25日の主な宣伝ポイントです

午前7時15分~ 雪谷大塚駅(マイクは8時から)
午前10時~ 久が原サミット前(宮本徹衆院議員)
午後4時~ 希望ヶ丘商店街ねりあるき
午後5時~ 御嶽山商店街(大関-ジャスコ)
午後5時半~ 久が原商店街(八幡神社-駅)
午後6時~ 千鳥商店街(ライオンズマンション-駅)

(福井りょうじサポーター)

大田区の無駄遣いただそう 福井りょうじ候補の街頭での訴え

大田区議会議員選挙は、投票日まであと2日です。

 24日、日本共産党の福井りょうじ候補は、大型開発・無駄遣いをなくし、特養ホームや認可保育園の整備で、子育て支援、年を重ねても住み続けられる大田区に。平和な大田区、平和な日本を訴えました。ぜひ、ご覧ください。

・放射能汚染の不安にこたえ放射線量測定に取り組む
・税金の無駄づかい 蒲蒲線と海外視察
・特養ホーム・認可保育園の増設を
・安倍政権の戦争立法ストップ 平和を大田区から

(福井りょうじサポーター)

大田区議会議員候補 福井りょうじの紹介動画です

ぜひご覧ください。

福井りょうじ候補のプロフィール

2015年4月23日 (木)

福井りょうじ候補 24日の主な宣伝ポイント

Img_64362

24日の福井りょうじ候補の主な宣伝ポイントです。

ぜひ、お聞きください。

午前7時15分~ 千鳥駅(マイクは8時から)
午前10時半~ 東調布公園前
お昼12時半~ 上池東急前
午後3時半~ 大岡山駅北口前
午後4時半~ 長原駅
午後5時~ 洗足池商店街トップス前
午後5時半~ 石川台駅前
午後7時半~ 石川町公社住宅

(福井りょうじサポーター)

2015年4月22日 (水)

福井りょうじ候補 23日の主な宣伝ポイント

23日の福井りょうじ候補の主な宣伝ポイントです。

ぜひ、お聞きください。


午前7時15分~ 御嶽山駅(マイクは8時から)
午前10時半~ 千束特別出張所
お昼12時半~ セリゼ雪谷前(雪谷大塚1-27)
午後3時半~ 雪谷大塚商店街(中原街道-商店街)
午後4時~ 御嶽山商店街(ジャスコ-大関)
午後4時半~ 久が原商店街(ライラック通り-駅方向)
午後5時~ 千鳥商店街(サミット-駅方向)

(福井りょうじサポーター)

福井りょうじ候補を池内さおり衆院議員が応援!

Img_64182

 「ふたたび区議会へおくってください」―22日、夕方。雪谷大塚東急前で福井りょうじ候補が力強く訴えました。

 福井りょうじ区議候補は、蒲蒲線などのムダづかいを指摘、「開発最優先ではなく、福祉、暮らし、命のために税金を使うことが日本共産党の提案です」と訴えました。

 安倍政権の戦争ができる国づくりへの暴走には「『二度と戦争をしない』これが私の立候補の原点です。いまこそ平和を守らなければないらない」と力をこめました。

 池内さおり衆院議員が、ばば良彰区長候補と9人の区議全員当選。この地域から福井りょうじ候補をなんとしても当選させてほしいと訴えました。

 ばば良彰大田区長候補(無所属、共産党推薦)も、区政の転換を訴えました。あいにくの雨のなか、80人余が3人の話に耳を傾けました。

(福井りょうじサポーター)

2015年4月21日 (火)

福井りょうじ候補 22日の主な宣伝ポイント

午前8時~ 長原駅 
お昼12時~ 上池台3丁目公園
午後4時50分~ 雪谷大塚東急前←池内さおり衆院議員がかけつけます
午後6時~ 久が原駅 
午後7時半~ ニュー千鳥マンション(千鳥1-25)

----------------------------------------

22日は、池内さおり衆院議員が、福井りょうじ区議候補の応援にきます!

ぜひ、おはこびください。

雪谷大塚東急前

22日(水) 午後4時50分から

(福井りょうじサポーター)

福祉、平和、雇用問題など石川台駅で訴え

Img_6393
 福井りょうじ候補が、朝、石川台駅で訴えました。
 一部を紹介します。(福井りょうじサポーター)

 毎週火曜日、石川台駅で訴えをさせていただきました。地域のみなさんと一緒に呑川のユスリカの問題や保育園、特養ホームの問題に取り組んでまいりました。
 国政では、安倍政権の危険な動きが加速しています。憲法9条を大きくゆがめ、日本の自衛隊が海外へ武力攻撃できるようにしようとしています。
 私は、憲法9条を守るために、日本共産党に入党しました。この信念を、みなさんとともにし、平和のために活動していきます。

2015年4月20日 (月)

22日(水)に池内さおり衆院議員がきます

大田区区議会議員選挙。

日本共産党の池内さおり衆院議員が、福井りょうじ候補の応援にきます。

4月22日(水)午後4時50分~
雪谷大塚(東急前)

日本共産党は、安倍自公政権の暴走政治に草の根から対決しています。暮らしをまもる防波堤、区民の声をまっすぐ区政に!
ぜひ、おはこびください。

下記、21日の主な街頭宣伝ポイントです。
福井りょうじの訴えを、ぜひお聞きください。

午前8時~ 石川台駅
午前11時半~ ヒルズ久が原(久が原5-27)
午後2時半~ 大岡山駅
午後3時半~ 日商岩井マンション(石川町1)
午後5時~ 長原商店街


(福井りょうじサポーター)

2015年4月19日 (日)

2015大田区議会議員選挙告示 福井りょうじ事務所前第一声

4月19日、いよいよ大田区議会議員選挙が告示になりました。投票は26日です。

告示日、福井りょうじ候補の事務所前での第一声を紹介します。(福井りょうじサポーター)

Img_6362


 お集まりいただきありがとうございます。

 日本共産党の福井りょうじです。今日から、区長、区議会議員選挙はじまりました。この一週間全力でたたかってまいります。ぜひ、みなさんのご支援ご協力を心からお願い申し上げます。


■娘から「選挙ってなーに?」と

 今日、家を出るときに娘に、お父さんは1週間選挙があるからお母さんと兄弟と仲よくしてねと話をしてきました。そのとき娘が「選挙ってなーに?」と聞かれました。「なんだと思う?」と聞くと、「選挙って戦争をなくすものでしょ?」。このように答えました。

 私はこの娘の答えを実現したいと思います。二度と戦争をする国にさせないためにも、日本共産党を大きく躍進させていただき、この地域からわたくし、福井りょうじを区議会に再びおくってください。私の子どもも、大田区の子どもも絶対に戦場におくらせない。このことをまず初めに訴えたいと思います。


■福祉の心

 4年間議員活動してきました。常に心がけているのが、大田区として何をやるべきなのか、このことを常に考えています。

 例えば、ある民主党の議員は、たまちゃんバス、コミュニティバスは赤字になっているから、やめろというわけです。しかし、なぜこのコミュニティバスが必要なのか。福祉の観点というものが、こういう人たちにありません。その人たちに必要かどうかという観点ではなくて「赤字だからやめろ」。これが大田区の仕事でしょうか。私は、「福祉の心をもつ」、このことが大切だと思っています。その人に対してしっかりと手をさしのべ、必要であれば、お金がかかっても、しっかり行っていく。このことをしっかりすすめていきたいと思います。


■「もっと長生きしてね」といえる大田区に

 5年前、区議会議員になる前ですが、一人の女性に言われたことが、まだずっと胸に刺さっています。

 それは、80代後半の女性でした。年金が4万5千円。これですと、家賃だけでどんどん赤字になって貯金が500万円あったのが、300万円、200万円とうとう一万円になって私のところへ相談にきました。

 その人が贅沢な生活をしているわけではありません。1合の米を炊いて、それを3つにわけて缶詰やふりかけ、卵がけごはんなど質素な生活をしていても、どんどん貯金がなくなって生活が大変だということで、私のところにきました。

 そのとき、いままで日本を支えるために苦労なさってこられた方です。生活保護という制度もあります。活用してみたらどうですかと話をしました。

 その方が言ったのが、「国に迷惑をかけたくない」「長生きをして申し訳ない」、このように話をされました。「長生きをして申し訳ない」という社会に未来があるでしょうか。

 私は、両親もみなさんにも長生きしてもらいたい。そういう希望を持てる社会にしていきたいと思っています。しかし、今の大田区政は、安倍自公政権のおしつけそのままを行っています。しっかり区民の暮らしを守るためにも、私たち日本共産党が防波堤になり、暮らしを守り、展望を示せる政策を行っていく必要があると思います。そのためにも、福井りょうじふたたび区議会に送っていただき、その仕事をさせてください。

 そして、みなさんといっしょに、もっと長生きしてねといえる大田区にしていきたいと思います。


 この一週間全力をかけて駆け巡ります。みなさんのご支持を、ひとまわりふたまわり広げていただくことをお願いいたします。

 がんばります。

2015年4月 8日 (水)

福井りょうじパンフ ぜひお読みください

現在、区内で福井りょうじパンフを配布しています。

法律上、18日までしか配布できません。

ぜひ、一度お読みください。いいこと言ってるなと思った方は応援してください。]

リンク先はこちら

一面

201504fukui_01

裏面

201504fukui_02

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »