ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 新春演説会 | トップページ | 久が原駅前駐輪場 200台 »

2015年1月19日 (月)

政務活動費の厳格化 自公民が拒否

昨今、「政治とかね」の問題がテレビやマスコミを賑わせています。

大田区議会の幹事長会が15日に開かれ、和田正子日本共産党区議団幹事長が出席し、

政務活動費の使途基準の改善などを提案しました。

  政務活動費の使途について

①   団体等が開催する意見交換等に参加する場合(上限1人1回1万円)、飲食を伴う新年会等の参加費は除外すること。

②   会派の会議に伴う食糧費等を1人1回5千円の上限を2千円にすること。

この2点の提案を行いましたが、結果は「受け入れられない」とのことでした。

政務活動費は税金です。税金の使い方としてこれからも厳格化を求めていきます。

« 新春演説会 | トップページ | 久が原駅前駐輪場 200台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新春演説会 | トップページ | 久が原駅前駐輪場 200台 »