ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 大田区 1000億円超える | トップページ | 大森十中生に朗報 »

2014年10月 1日 (水)

保育園0歳児22点1歳児23点 大田区

0歳児22点、1歳児23点

皆さんこの数字わかりますか?

昨日、私の大田区議会決算特別委員会の質疑の中で明らかになった数字です。

大田区は保育園入園のために実施選考基準を設け数値が高い方から入園をするシステムとなっています。

0歳児22点、1歳児23点は今年4月に認可保育園に入園できた最低の選考基準のポイントでした。

常勤でフルタイムの場合が11点となります。つまり両親が常勤でフルタイムでなければ0歳児は入園できないことになります。

さらにひどいのは1歳児です。

23点。これは両親ともに常勤のフルタイムだけでは入園できなかったことを意味しています。

そのほかに加点が必要であり例えば、①認可外保育園に預けている②兄弟姉妹が保育園に現時点で入園している③障害があるなどです。

やはり認可保育園の増設がどうしても必要です。

これからも認可保育園の増設を求めていきます。

以下が現在大田区が発表している待機児解消計画です

「20141001111312704_0001.pdf」をダウンロード

« 大田区 1000億円超える | トップページ | 大森十中生に朗報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区 1000億円超える | トップページ | 大森十中生に朗報 »