ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 女性に対する重大な人権侵害を行った議員の辞職を求める声明 | トップページ | 「花子とアン」推進委員会関連事業 »

2014年7月11日 (金)

認定こども園 IN 秋田・三郷町

7月9・10日に親善訪問で秋田県三郷町に行きました。

清水めぐり、議長・町長の表敬訪問、認定こども園、ラベンダー園を見学しました。

特に認定こども園の見学をしたので感想を含めてお知らせします。

今回、見学をさせてもらったわくわく園を含む認定こども園は全国にさきがけて取り組まれました。平成17年構造改革特別区認定による幼保一体的運営・合同保育が開始されました。そして平成18年11月に秋田県知事より「認定こども園」に認定されました。

Photo

Photo_2

三郷町教育長・園長先生からあいさつ・説明を受けました。

その中で教育長は「認定こども園の運営は検討の結果、委託ではなく直営が望ましいとのことで町直営でやっている」との発言がありました。全国で先駆けて幼保一体の取り組みをしている教育長の発言には重みがあります。大田区もこのことを受け止めて運営をするべきだと思います。

Photo_3


Photo_4


Photo_5

頂いた資料の中にわくわく園の要覧がありました。

55名中19名(医師・薬剤師除く)

職員55名中常勤が19名でした。その他は臨時・パートとなっていました。

町の財政も関わりますが、やはり職員の安定した雇用は必要だと思います。

施設を見学中に職員と話をしましたが、やはり子どもの成長や安全を考えると職員定数を見直してほしいとの発言がありました。現在、は0歳児の場合は子ども3人につき職員1人となっています。

私もこの職員定数の見直しは必要だと考えます。

それにしても子どもの元気がいいこと。ひたすら走り回っていました。

幼少のころにおもいっきり体を動かすことが大事です。そのためにはテナント型の認可保育園ではなく園庭がある保育園の整備が必要と感じました。

豆知識:三郷町は高橋姓が多いとのことでした。今回、案内してくれた議会事務局員、運転手さんも高橋さん。認定こども園の職員55名中9名が高橋さんでした。理由は聞いていないのでわかりません。

« 女性に対する重大な人権侵害を行った議員の辞職を求める声明 | トップページ | 「花子とアン」推進委員会関連事業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性に対する重大な人権侵害を行った議員の辞職を求める声明 | トップページ | 「花子とアン」推進委員会関連事業 »