ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 「花子とアン」推進委員会関連事業 | トップページ | 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 »

2014年7月15日 (火)

大田区の生活保護の動向

生活保護廃止理由の1位は死亡、2位は失踪

本日、保健福祉委員会で大田区の生活保護の動向の報告がありました。

26年6月の生活保護の状況は13300世帯、16647人でした。

さらに26年6月に保護を開始したのは133世帯、150人

廃止は117世帯、131人でした。

廃止の理由を聞いたところ

1位 死亡(約40%)

2位 失踪(約20%)

3位 収入増(16%)

これを見るとやはり3位の収入増を伸ばさなければならないと思います。

雇用の創出とハローワークとの連携強化。しっかりと求めていきます。

« 「花子とアン」推進委員会関連事業 | トップページ | 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「花子とアン」推進委員会関連事業 | トップページ | 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 »