ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 | トップページ | 国保問い合わせ 1万件超える »

2014年7月30日 (水)

臨海斎場使用料 1.5倍値上げ

 

7月15日、大田区議会地域・産業委員会で「臨海斎場使用料の改定について」の報告がありました。

来年の4月1日から現行の23000円から1.5倍の34500円になります。

正式には臨海斎場組合の議会を開き決定となります。

議員は、品川区、港区、目黒区、世田谷区の区議会議長で構成されています。議長は大田区議会議長です。

ここで否決をされれば値上げはできませんが、私の記憶では議案が否決をされたことは一度もありません。ぜひ、ご意見がある方はそれぞれの区議会議長に意見を伝えましょう。

改定の説明は利用者の事業にかかる原価経費を適正に受益者負担をしていただくためとありました。

つまり、近隣の桐ケ谷斎場や都立瑞江葬儀場と比べて安いから引き上げることが狙いです。

都内では南多摩、立川、昭島、国立斎場で火葬料金が無料です。

死というのはだれにでもあります。年配の方が「せめて葬式代くらいは残しておかないと」と話されたことがありました。お金の心配せずに安らかに眠れるようにするべきだと思います。

« 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 | トップページ | 国保問い合わせ 1万件超える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月20日ゲリラ豪雨 大田区の状況 | トップページ | 国保問い合わせ 1万件超える »