ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 教育長に申し入れ IN 大田区 | トップページ | ピースパレード IN 大田区 »

2014年5月23日 (金)

生活保護の要望書提出 大田生活と健康を守る会

本日、大田生活と健康を守る会は大田区に対して「『改正』生活保護法にかかる省令の実施にあたっての要望書を手渡しました。福本参事(部長級)・生活福祉調整担当課長が応対しました。私も大田区議会保健福祉委員会副委員長でもあるので同席をしました。

要望書はこちら「20140523.docx」をダウンロード

要望事項は4点です

  1. 生活保護の申請権・受給権を侵害しないこと。 

  2. 要保護世帯や被保護世帯の扶養義務者に対する通知や照会は、「極めて限定的な場合」に限ること。 

  3. 被保護世帯からの徴収金の相殺については、徴収後においても被保護者の生存権を侵害する事がないようおこがなうこと。

  4. 以上の項目について、担当職員に周知徹底すること。

福本参事は「生活保護の新政権・受給権を侵害しないことは当然です。扶養紹介については必要な方に行っている。従来と変わらない。7月から変更となる箇所がありそのてんについては職員の研修を含め周知していく」と回答しました。

私は、区議会保健福祉委員会の中で繰り返し生活保護の申請を阻むようないわゆる「水際作戦」や就労支援などについて取り上げてきました。生活保護は最後のセーフティネットです。これからも改善を求めて取り組んでいきます

« 教育長に申し入れ IN 大田区 | トップページ | ピースパレード IN 大田区 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育長に申し入れ IN 大田区 | トップページ | ピースパレード IN 大田区 »