ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« バレンタイン  | トップページ | 区内視察 IN 職業能力開発センター大田校 »

2014年2月20日 (木)

区民のくらし・健康を守り教育を充実させるための緊急要望

日本共産党大田区議団は松原区長に「 区民のくらし・健康を守り教育を充実させるための緊急要望」を行い要望書を手渡しました。遠藤副区長が応対しました。

要望は以下の6点です

 

1. 国民健康保険料を値上げしないこと。また、保険料を抑えるために、国庫負担割合を増やすことを国に求めるとともに、東京都にも財政支援を求めること。区独自の軽減策である一般財源での高額療養費の措置の縮小・廃止せず継続すること

2. 東京都後期高齢者医療広域連合に保険料の値上げしないよう求めること。

3. 東京都に対し、大気汚染医療費無料化制度を継続するよう求めること。

4. 都・都教育委員会に対して小中学校の全学年で少人数学級を実施するように求めること。区独自で少人数学級の拡充を図ること

5. 消費税増税により保育園、区立小中学校の給食の質を落とさないよう対応すること。給食費を値上げしないこと

6. 保育園待機児を出さないようあらゆる手立てを尽くすこと。

特に⑥の待機児問題では遠藤副区長は「気持ちは同じです。認可保育園は作っていきます」と述べました。

要望書はこちら「2014022000.doc」をダウンロード

P1000553


本日から大田区議会第一回定例会が始まりました。

     今日は区長の施政方針演説と教育委員会委員長の教育行政に関する所信表明があ  りました。

内容はこちら

施政方針演説 「2014022001.docx」をダウンロード

所信表明     「2014022002.docx」をダウンロード

« バレンタイン  | トップページ | 区内視察 IN 職業能力開発センター大田校 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタイン  | トップページ | 区内視察 IN 職業能力開発センター大田校 »