« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月24日 (月)

区内視察 IN 職業能力開発センター大田校

21日、都立城南職業能力開発センター大田校に視察に行きました。

※都立城南職業能力開発センター大田校とは、休職中の方または在職者の方でキャリアアップを目指す方に、実技主体の職業訓練を実施している東京都の機関です(パンフレットより)

高い就職率

頂いたパンフレットによれば機械系訓練84%高齢者向け訓練90%の修了生就職率でした。

Photo


Photo_2


この学校の修了生が就職した会社から再度、就職の斡旋があったとも聞きました。

この循環を増やしていくことがとても大切だと思います。

大田校の取り組みをぜひ、皆さんにしっていただきたいです。

Photo_3


Photo_4


そして何より仕事がなければ会社も成り立ちません。

私は、大田のものづくりの技術を生かし自然再生エネルギーで仕事を起こすべきだと思っています。特に小型の風力発電。多くの部品が必要となります。大田のものづくりのネットワークと技術を生かし大田区の基幹産業に位置付けて支援するように求めていきます。

2014年2月20日 (木)

区民のくらし・健康を守り教育を充実させるための緊急要望

日本共産党大田区議団は松原区長に「 区民のくらし・健康を守り教育を充実させるための緊急要望」を行い要望書を手渡しました。遠藤副区長が応対しました。

要望は以下の6点です

 

1. 国民健康保険料を値上げしないこと。また、保険料を抑えるために、国庫負担割合を増やすことを国に求めるとともに、東京都にも財政支援を求めること。区独自の軽減策である一般財源での高額療養費の措置の縮小・廃止せず継続すること

2. 東京都後期高齢者医療広域連合に保険料の値上げしないよう求めること。

3. 東京都に対し、大気汚染医療費無料化制度を継続するよう求めること。

4. 都・都教育委員会に対して小中学校の全学年で少人数学級を実施するように求めること。区独自で少人数学級の拡充を図ること

5. 消費税増税により保育園、区立小中学校の給食の質を落とさないよう対応すること。給食費を値上げしないこと

6. 保育園待機児を出さないようあらゆる手立てを尽くすこと。

特に⑥の待機児問題では遠藤副区長は「気持ちは同じです。認可保育園は作っていきます」と述べました。

要望書はこちら「2014022000.doc」をダウンロード

P1000553


本日から大田区議会第一回定例会が始まりました。

     今日は区長の施政方針演説と教育委員会委員長の教育行政に関する所信表明があ  りました。

内容はこちら

施政方針演説 「2014022001.docx」をダウンロード

所信表明     「2014022002.docx」をダウンロード

2014年2月14日 (金)

バレンタイン 

今日はバレンタインデー

みなさんはチョコレートを貰いましたか?

先日、娘(小2)と妻が板チョコを溶かして何か作っていました。

Photo


Photo_2


娘に「誰にあげるの」と聞いたら「○○君と○○ちゃんと●●ちゃんにあげる」との返事が。

???○○ちゃんと●●?女の子にもあげるの? 聞けば仲の良い友達8人くらいにあげるそうです。

女の子にとっての一大イベントのバレンタインデー。しかも、今日は雪。ホワイトバレンタインデー。みなさんにとっていい一日でありますように。

帰ったら妻からチョコレートがあればいいのですが、、、

2014年2月11日 (火)

都知事選挙 宇都宮けんじ氏次点! 

都知事選挙の投開票が9日、行われ舛添氏が当選されました。

日本共産党は宇都宮けんじ氏を推薦し都知事選挙を闘いました。

様々なご意見があろうと思います。

共産党の声明は以下の通りです。

日本共産党の山下芳生書記局長は9日、東京都知事選の結果を受けて党本部で記者会見し、次のようにのべました。

 一、東京都知事選挙は、広範な団体・個人とともに日本共産党が推薦した宇都宮健児候補が大健闘されました。宇都宮候補と支持・支援していただいた都民のみなさんに心から敬意と感謝を表したいと思います。

 一、私たちは、今回の都知事選挙を、(1)福祉を削って巨大開発に注ぐ「逆立ち」都政から暮らし・福祉第一の都政に転換しよう(2)国民多数の願いに逆行する安倍政権の暴走への審判を下そうと訴えてたたかいましたが、都政の転換と安倍政権の暴走への審判を求める流れが、有権者のなかで日に日に広がり強まるのを感じました。宇都宮候補が勝利できなかったことは大変残念ですが、明日につながる希望ある結果をつくっていただいたと思っています。

 日本共産党は、都議会第3党というポジションも生かしながら、広範な都民のみなさんとともに、暮らし・福祉の充実はじめ都民要求実現のために奮闘するとともに、安倍政権の暴走としっかり対決し、どんな問題でも対案を掲げ、国民との共同をいっそう前進させるために奮闘したいと思います。 以上 赤旗より

 選挙を戦っていく中で1つのポイントとして「反原発の問題で一本化できないのか」との声がありました。そのため宇都宮候補と細川候補で調整をし一本化の話が出ました。そして「選挙に勝てそうな候補?」ということで宇都宮候補が辞退して細川候補へのような声も少なからずありました。

ある著名な方達が記者会見を行い「反原発では細川氏へ」のような発言がありました。

しかし、結果は舛添氏が当選。宇都宮氏が次点。細川氏が3位という結果でした。

私の考えですが、宇都宮氏と細川氏を比べて「勝てそうな候補?」が細川氏であり宇都宮氏はそのためにも辞退すべきとの風潮があったと思います。しかし、結果は宇都宮氏が次点となりました。このことはしっかりと検証すべきだと思います。

今回、都知事になられた舛添氏。

しかし、例えば保育の待機児解消の問題を政策に掲げましたが、中身は規制緩和の認証保育所の推進です。保護者は認証保育所ではなく国の最低限の基準をクリアした7「認可保育所」を求めています。舛添氏の進めていく方向と都民が求めている方向が違うことも私は懸念をしています。

都議会は共産党は17名の議員団の第三党でもあります。しっかりと都民の声を届け反映するようがんばります。特に大田区選出のかち都議と連携を進めていきます。

2014年2月 7日 (金)

宇都宮けんじ都知事誕生へ ラストスパート

9日の投票日まで残すところあとわずかになりました。

宇都宮けんじ都知事誕生へラストスパート。4コーナーを曲がり最後の直線に入りました。

ようやくテレビの討論会も行われ宇都宮けんじさんの政策、人柄が浸透しつつあると思います。

本日、JR蒲田駅東口で宇都宮けんじ候補者カーが来て街頭演説を行いました。

宇都宮けんじ候補を応援する勝手連のみなさんと一緒に私も参加をしました。

Photo


Photo_2

共産党からはかち佳代子都議会議員、藤原幸雄日本共産党大田区議団団長が訴えました。

ぜひ、みなさん宇都宮けんじ都知事誕生にお力をお貸しください。

そして東京の福祉を前進させましょう

2014年2月 4日 (火)

宇都宮けんじ IN蒲田駅

宇都宮けんじ キター

昨日、JR蒲田駅西口にて宇都宮けんじ都知事候補が街頭演説を行いました。

宇都宮けんじ候補が来る前から駅前は大盛り上がり

Photo

様々なスタイルで応援をされていました。

そして今回は応援弁士として共産党の田村智子参院議員、かち佳代子都議会議員、社民党の福島みずほ参院議員が訴えを行いました。

Photo_2

そして候補者カーの前には支援をする区議が並びました。

Photo_3

●写真撮影は福井のため写ってはいません。

そして演説が終わったあとは聴衆のみなさんに握手を行いました。

Photo_4

●宇都宮けんじさんの話のなかで他候補が触れない「政治と金」の問題があります。

私はテレビの討論会で4候補が討論をした場面を見ましたが、この問題で細川さんは佐川急便の問題を「党利党略に使われた」と述べました。舛添氏と田母神氏は「検察がやっているから東京都 が究明する必要がない。」と述べました。私が驚いた発言は「そんなことより東京都はもっとやることがある」とのことでした。

今回の選挙は猪瀬前知事の献金問題で辞任したことが理由です。政治と金の問題で政治に対して不信を持っています。この政治不信を払しょくしないで政策を述べても誰が信じるのでしょうか。政治と金の問題ははっきりと払しょくする強い姿勢を都民に示す必要があると思います。

その点ではっきり言っているのは私が知る限りでは宇都宮けんじ候補だけです。

もう一つ大きなポイントは今の安倍政権に対する態度だと思います。今、安倍政権は国民の声を聴かず暴走をしています。ここのしっかりと意見をいうことが大切ですが、細川、舛添候補などは安倍政権にたいしては賛成、推進です。これでは国の政治と変わりません。

宇都宮けんじ都知事誕生で安倍政権の暴走ストップをかけましょう。

9日が投票日です。ぜひ、みなさん応援をしてください

2014年2月 2日 (日)

餅つき IN 希望ヶ丘商店街

本日、地元の希望ヶ丘商店街で餅つきが行われました。

商店街の会員でもある私はもちろん参加しました。

皆さん、餅つきをしたことはありますか?

商店街の会員になってから毎年参加をしていますが、餅を搗く(つく)前にもち米をこねる作業があるのですがこれがまた一苦労。腕がパンパンになってしまいました。

希望ヶ丘商店街の餅つきは有名で始まり前から長蛇の列でした。

Photo

上の写真は販売前の行列

餅つきは小さな子供たちには新鮮なようで「おもちをペッタンしたい」との多くの声が。

子供用の臼を用意して子供たちにも楽しんでもらえようにしました。

Photo_2


商店街ではいろいろなイベントを行っています。ぜひ、ご参加をお願いします。

そして、お買い物は大型スーパーではなく人情味あふれている商店街でお願いをします。

Photo_3


写真はお餅を分ける商店街の女性部などの皆さんです。

お餅はきな粉、あんこ、大根おろしの3種類が用意されていました。絶品です。

それにしても餅つきは全身運動。1時間行いましたが全身汗だく。明日、前腕が筋肉痛にならなければいいのですが・・・・・。

皆さん、地元の商店街で買い物をしましょう。結構おまけをしてくれますよ。

2014年2月 1日 (土)

宇都宮けんじ IN 新宿

宇都宮けんじ都知事候補が新宿西口で街頭演説をするので行ってきました。

人、人、人

Photo
Photo_2


ものすごい人でした。

応援弁士として日本共産党書記局長参院議員の山下よしきさんが行いました。

そして宇都宮けんじさんが最後に訴えました。

すばらしい

話が分かりやすく宇都宮さんの人柄にじみ出ていてそして「生活者の目線」で訴えていました。ぜひとも都知事になってもらいたい方です。

宇都宮が日本一

ネットでニュースを見ていたら「宇都宮が日本一」とトピックスにあるではありませんか。

もう宇都宮けんじさんが都知事になったのかと一瞬思いました。

クリックしてみると、「ギョーザのまち」として知られる宇都宮市が去年1年間の1世帯当たりのギョーザの購入額で1位となり、3年ぶりにライバルの静岡県浜松市を抜いて日本一の座を奪還しました。との報道でした。少し早とちりをしてしまいました。

しかし、宇都宮けんじ都知事誕生で東京の福祉は必ず前進します。

宇都宮けんじ来る 2月3日 JR蒲田駅西口 5時30分

みなさん。なんと、宇都宮けんじ候補が蒲田西口で演説を行うことがわかりました。

ぜひ、みなさんお越しください。話を聞いてもらえれば必ず応援したくなる人です。

そして宇都宮けんじ都知事誕生にお力をお貸しください。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »