ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 成人式 IN 大田体育館 | トップページ | 都知事選挙が始まりました »

2014年1月17日 (金)

農薬(マラチオン)における大田区の対応に不満

昨年12月29日、アクリフーズの群馬工場が製造した冷凍食品の一部から農薬(マラチオン)が検出されたため、自主回収を行っています。(販売数量640万食)

1月15日、保健福祉委員会があり「農薬(マラチオン)を検出した冷凍食品における大田区の対応について」の報告がありました。

区民のみなさんの中に冷凍食品を控えているかたもいると思います。

委員会の中で質問する中でいくつかの明らかになったことをお知らせします。

給食は冷凍食品は使用していない

学校、保育園の給食については冷凍食品を使わないようなっているためにこの問題については関係がありませんのでご安心いただきたいと思います。

大田区の対応に不満

大田区の対応に不満があります。

大田区の対応は

①1月6日、区のホームページに掲載し「回収対象の冷凍食品を家庭内で見つけた場合には、食べずに返品してもらうこと、誤って回収対象の食品を摂取し、吐き気、腹痛などを生じた場合には、速やかに医療機関へ受診してもらうこと」について区民へ注意喚起を行いました

②保健所メール登録団体(37団体:学校、保育園、老人福祉施設等)に対し、ホームページと同様の内容の注意喚起を行いました。

の2点です。

これでは一方的な通知であり区が区内の状況をつかむ姿勢がありません。

学校、保育園の給食には冷凍食品は使われていませんが、老人福祉施設等の特別養護老人ホームの場合はどのようになっているかわかりません。

そこで私は保健所メール登録団体に対し回収対象の冷凍食品を返品した場合は必ず大田区に対して報告をしてもらうよう発言しました。担当課長は「検討します」との答弁でした。

大田区として区民の健康を守るために言いっぱなしではなくしっかりと現状をつかむ努力をこれからも求めていきたいと思います。

« 成人式 IN 大田体育館 | トップページ | 都知事選挙が始まりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成人式 IN 大田体育館 | トップページ | 都知事選挙が始まりました »