« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

在日本大韓民国民団大田支部 新年会

本日、在日本大韓民国民団大田支部の新年会に参加しました。

大田区議会の日韓友好議連のメンバーでもある私に案内がありました。

今、安倍首相の靖国参拝などで韓国や中国との関係が悪化し首脳会談のめども立っていません。

私は本当の友好を築くのであれば言葉と行動は一致すべきだと考えます。

日本は村山・河野談話で慰安婦、強制連行などの事実を認め謝罪をしました。

しかし、あの戦争はアジア解放の戦争であり自存自衛の戦争だったと主張する靖国神社に参拝をすることはあの謝罪はなんだったのか。ということになります。

私は、歴史認識を共有ししっかりと友好を深めていきたいと思います。

Photo


Photo_2

2014年1月24日 (金)

宇都宮けんじ必勝へ

宇都宮けんじ都知事誕生に全力

本日、朝、JR蒲田駅東口において「きぼうのまち東京をつくる会」の車が来ました。

日本共産党は宇都宮けんじ氏を推薦していますので連携をして宣伝に加わりました。

写真は弁士として訴えるかち都議

Photo


宇都宮けんじさんの基本政策は5点です

I 世界一、働きやすく、くらしやすい希望のまち東京をつくります。

II 地域経済を活性化し、環境重視・防災減災重視のまち東京をつくります。

III 原発事故被害者の支援に取り組み、原発再稼働・原発輸出を認めず、「脱原発都市東京」を実現します。

IV 教育現場への押し付けをなくし、すべての子どもたちが生き生きと学べる学校をつくります。

V 安倍政権の暴走ストップし、憲法を生かし、アジアに平和を発信する東京をつくります。

utsunomiyakenji.com/ 詳しくはこちら

2014年1月23日 (木)

都知事選挙が始まりました

本日、都知事選挙が始まりました。

日本共産党は宇都宮けんじさんを推薦しています。

宇都宮都知事誕生で福祉充実の新しい都政へ転換していきます。

しかし、この間のマスコミの報道は偏っているように感じます。

元首相VS自民党を除名された元厚生労働大臣の対決かのように描いています。

そしてそのほかにも立候補を表明している方もいます。とのことで宇都宮さんや元自衛隊幕僚長の方などを伝えています。

マスコミには公平な報道を望みます。

さぁ、みなさんお知り合いに宇都宮けんじさんの政策を伝え支持を広げましょう。

以下の写真は先日、蒲田駅で街頭演説を行った時の宇都宮けんじさんです。

Photo_4

Photo_3

2014年1月17日 (金)

農薬(マラチオン)における大田区の対応に不満

昨年12月29日、アクリフーズの群馬工場が製造した冷凍食品の一部から農薬(マラチオン)が検出されたため、自主回収を行っています。(販売数量640万食)

1月15日、保健福祉委員会があり「農薬(マラチオン)を検出した冷凍食品における大田区の対応について」の報告がありました。

区民のみなさんの中に冷凍食品を控えているかたもいると思います。

委員会の中で質問する中でいくつかの明らかになったことをお知らせします。

給食は冷凍食品は使用していない

学校、保育園の給食については冷凍食品を使わないようなっているためにこの問題については関係がありませんのでご安心いただきたいと思います。

大田区の対応に不満

大田区の対応に不満があります。

大田区の対応は

①1月6日、区のホームページに掲載し「回収対象の冷凍食品を家庭内で見つけた場合には、食べずに返品してもらうこと、誤って回収対象の食品を摂取し、吐き気、腹痛などを生じた場合には、速やかに医療機関へ受診してもらうこと」について区民へ注意喚起を行いました

②保健所メール登録団体(37団体:学校、保育園、老人福祉施設等)に対し、ホームページと同様の内容の注意喚起を行いました。

の2点です。

これでは一方的な通知であり区が区内の状況をつかむ姿勢がありません。

学校、保育園の給食には冷凍食品は使われていませんが、老人福祉施設等の特別養護老人ホームの場合はどのようになっているかわかりません。

そこで私は保健所メール登録団体に対し回収対象の冷凍食品を返品した場合は必ず大田区に対して報告をしてもらうよう発言しました。担当課長は「検討します」との答弁でした。

大田区として区民の健康を守るために言いっぱなしではなくしっかりと現状をつかむ努力をこれからも求めていきたいと思います。

2014年1月13日 (月)

成人式 IN 大田体育館

本日、11時から大田体育館において成人のつどいが行われました。

私も来賓として参加しました。

5783名

大田区の今年の新成人は5783名でした。みなさんおめでとうございます。

私が成人式をやった20年前は前の汚い?大田体育館でしたが、今は新しい体育館で行われ艶やかな着物をきてみなさんとてもきれいでした。

Photo


Photo_2

入り口前の広場は人・人・人。小学校や中学校の卒業以来に合う場合も多く、「ひさしぶり~」「今、何をしているの」など会話が弾んでいました。

去年は大雪で大変でしたが今年は晴れ。写真下は昨年

Photo_3


多くの笑顔があふれていました。

これからも多くの思い出を作ってください。おめでとうございます

2014年1月 7日 (火)

大田区組織改正

昨年、12月25日の総務財政委員会に大田区の組織改正(案)の報告がありました。

主な変更点は

①東京オリンピック・パラリンピック推進担当課長の新設

②待機児担当課長の新設

③空港臨海部調整担当課長の新設

などです。

②の待機児担当課長の新設は必要なことであり大田区として待機児解消は深刻であると考えている表れであると思います。

6年後に向けて何をするの?

①のオリンピックに関する担当課長は6年後に向けて具体的になにを行うのか全く分からず違和感があります。

私はオリンピック・パラリンピックはとても意義があるものであり協力をして成功をさせていくべきだと思います。

しかし、懸念されるのはオリンピック・パラリンピックを理由に都民・区民が望まない大型開発を推進するのではないかとの点です。大田区議会が決議した(共産党は反対)オリンピック・パラリンピックに関する決議の中に「空港との一体的な整備を進めることで」との文言があります。羽田空港とその地域(臨海部)の開発が一気に進む可能性があります。③の空港臨海部調整担当課長の新設はそのことを含んでいるような気がします。

(羽田空港跡地の再開発に300~400億円の税金を投入する計画もあります)

再開発に税金が多く使われれば、その分、福祉などの予算が削られることになります。

不要不急の開発が「オリンピック・パラリンピックのため」という名がつけばどんどん進んでいく。このような区政にしないために区民のみなさんにもっと情報を公開し一区民のみなさんと連携していきたいと思います。

2014年1月 6日 (月)

元日宣伝

更新が遅れてしまいました。

元日、日本共産党大田区議団は毎年恒例の宣伝を行いました。

私が参加して10年以上たちますが全員そろっての宣伝です。

この日は、太陽が出てあまり寒くなかったのでコートを脱いで宣伝しました。

昨年は安倍政権の暴走が続き、国民の願いとは反対の方向に進んでいます。

アベノミクスでは国民の暮らしはよくなりません。

多くのみなさんと連帯して新しい政治に転換を進めます。

かち都議も参加しました1

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »