ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 款別質問やりました | トップページ | 区議の海外視察(親善訪問調査)必要ですか? »

2013年10月10日 (木)

款別質問 その2

住宅費について質問しました。

 

福井:質問

 区営住宅、シルバーピアの申し込み件数と倍率を教えてください

区:答弁

 区営住宅 2011年度 募集34戸 申込み1294件 

            2012年度 募集27戸 申込み1340件

   シルバーピア 2011年度 募集13戸 申込み 733件

               2012年度 募集21戸 申込み 486件

福井:質問

 公営住宅法第3条には「地方公共団体は、低額所得者の住宅不安を緩和するため必要があると認めた時は、公営住宅の供給を行わなければならない」とあります。

このような高い倍率に見られるように不足していることは明らかです。

この法律にあるように区営住宅、シルバーピアの増設を求めます。

大田区:答弁

区営住宅は作りません。シルバーピアは引き続き継続していきます。

福井:質問

 東京都の高齢者向け住宅施策の中に「東京都サービス付き高齢者向け住宅供給助成事業」というものがあります。いくつか条件はありますが、中身は入居者の所得に応じて最大4万円を助成するものです。中略・・・

 そこで質問しますぜひ、この制度を大田区でも取り入れて実施をしてほしい。

大田区:答弁

           検討します

私は、公営住宅の整備は社会保障の一環だと考えます。

近年の高齢者世帯では日常生活費が増大する一方、年金がさがり、平均すれば日常的に生活費が不足しています。こうした赤字の補てんは貯金などで賄っています。しかし、貯金がなくなれば生活が出来ませんので生活保護の受給となります。

 

今、国の社会保障の改悪でセーフティーネットがどんどん壊れています。

 生活保護に行くまでにしっかりとした住宅扶助や雇用保険の充実、年金で生活ができる年金制度の改革など社会保障の充実が必要です。生活保護に陥る前に救う手立てを行う必要があります。繰り返し求めていきます

 

« 款別質問やりました | トップページ | 区議の海外視察(親善訪問調査)必要ですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 款別質問やりました | トップページ | 区議の海外視察(親善訪問調査)必要ですか? »