ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« お勧め! | トップページ | 大田区議会第三回定例会が始まりました »

2013年9月13日 (金)

陳情、なぜ郵送がだめなの?

本日、大田区議会の議会運営委員会が行われました。

※議会運営委員会とは、本会議の運営、調整、議事進行、順序、請願・陳情がどの委員会に付託するなどを論議します

今回の議題は①請願・陳情の取り扱いについて②第3回定例会の議事順序について③その他でした。

請願・陳情の受理件数は合計で16件。各委員会への付託が15件。付託外が1件でした。

付託外とは議会で取り扱わないということです。請願・陳情の中身については後日お知らせします。

付託外の理由は「郵送」だからです

「大田区では郵送分や私人間の争い、著しく個人・団体をひぼう・中傷した陳情などは審査されません」としています。

私人間の争い、ひぼう・中傷などはわかりますが、なぜ、郵送がだめなのでしょうか?

さっそく、議会運営委員会の委員である私は質問しました。

福井:なぜ郵送が付託外の理由にしているのか説明してください

大田区:郵送を認めると膨大な陳情の数になってしまいます

????膨大な数になるから?

えーーー膨大になってもそれは議会に対しての声ではないでしょうか。

けがや病気で区役所にこれない方もいると思います。

私は郵送分は認めるべきだと思っています。

議会はまだまだ有権者にとっては遠い存在と思っている方は少なくないと思います。

少しでも垣根を低くするためにも認めるべきです。

請願・陳情の取り扱いのルールを決めるのはこの議会運営委員会です。

私は、今回の議会運営委員会で「郵送分を認めない現行ルールの変更を検討してほしい」と意見を言いました。

議会改革の一環として区民に開かれた身近な議会にしていくために今後も意見を上げていきたいと思います。

ぜひ、皆さんの意見をお聞かせください。

« お勧め! | トップページ | 大田区議会第三回定例会が始まりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お勧め! | トップページ | 大田区議会第三回定例会が始まりました »