« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月27日 (金)

消費税大増税ストップ!!国民集会 9.27

安倍首相が来月にも消費税増税を決めようとしていますが、なんとしても消費税増税をストップしようと本日、日比谷野外音楽堂で「消費税大増税ストップ!!国民集会」が行われ5000人を超える人々が集いました。全国津々浦々から集まり意思表示をしました。

ちらしはこちら「20130927174823292.pdf」をダウンロード

集会後、銀座までパレードを行いました。

くらしを壊す消費税増税。なんとしてもストップさせましょう。

1


Photo

2013年9月26日 (木)

いってらっしゃい 保育園遠足

今日、子どもがお世話になっている保育園で遠足がありました。

行先は世田谷の砧公園。3、4、5歳児の合同でバス2台で出発しました。

1週間前から「あと何回寝たら遠足?」を繰り返していました。

なんとか天気も持ちこたえました。

先生のいうことを聞いて思い出をいっぱい作ってほしいと思います。

Photo

2013年9月25日 (水)

待機児解消に向けた取り組み

24日、こども文教委員会で大田区の待機児解消に向けた取り組みの報告がありました。

①認可保育所増設

 (仮称)ぽけっとランド西蒲田 定員 47人 西蒲田7-35-1 3階

②「保育サービスアドバイザー」の設置

  保育サービス課に専用の窓口を設置し対応する

③スマート保育(定員20名未満の小規模保育所) 対象は1~2歳児 

 (仮称)池上らるスマート保育所 池上6-10-12   定員 18名

 (仮称)小鳩保育園上池台    上池台5-19-14  定員 19名

 (仮称)久が原らるスマート保育所 千鳥町1-24-3 定員 17名

などがあります。

共産党区議団は待機児の解消は認可保育所を増やして対応すべきだと考えます。

大田区は「多様なニーズに応えるため」として認証保育所、スマート保育所なども含めていますが、多くの保護者が求めているのは国の最低基準をクリアした「認可保育所に入りたい」このことです。

これからも認可保育所の増設を求めていきます。

さらに詳細を知りたい人はこども文教委員会の委員である佐藤伸、すがや郁恵議員に聞いてください。

2013年9月24日 (火)

消費税増税ストップへ

日本共産党大田地区委員会、党大田区議団は来月にも安倍首相が「来月にも増税の判断をしたい」と発言をしたことをうけて、なんとしても来年4月の実施を食い止めるため緊急の宣伝、署名活動に取り組みました。

多くの方に署名のご協力を頂きました。

どの世論調査をみても消費税増税反対は7割に及びます。国民の声を聞き消費税増税は中止すべきです。

共産党の呼びかけは以下のとおりです

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/09/4-1.html

Photo


Photo_2

2013年9月22日 (日)

納涼船 IN 屋形船

昨日、21日、都議選、参院選の共産党の躍進と後援会員の皆さんとご健勝を祝勝して納涼会を行いました。

なんと、なーーーんと今回は屋形船をチャーターしました。

羽田にある船宿「かめだや」

みなさんご存知でしょうが?羽田・・・・いいえ大田区界隈では知らない人はいないというほど超有名な「かめだや」です。HPはこちらhttp://www.kamedaya.net/k/

料理はおいしいし、リーズナブルな価格でとてもお勧めです!!!

若社長が私の同級生ということは別にして釣り船もやっているのでぜひ、一度お試しいただければと思います。特にてんぷらは超お勧め。私の子ども(4歳)もなんと海老とイカ天を2回おかわりするほどの絶品。今回はお台場が係留場所となりました。

Photo

Jpg

特に後援会員の皆さんの三味線や沖縄の三線などの催しもありとても楽しいひと時でした。

今回は家族で参加をさせていただきました。

2013年9月18日 (水)

大田区議会第三回定例会が始まりました

本日、大田区議会第三回定例会が始まりました。

区長のあいさつから始まりました。

あいさつはこちら「20130918171110936.pdf」をダウンロード

共産党区議団からはすがや郁恵議員が代表質問をしました。

質問原稿はこちら「20130918.docx」をダウンロード

1日目は区長あいさつ、自民党、公明党、共産党の代表質問が行われました。

自民党、公明党の代表質問はいずれもオリンピックを取り上げ、オリンピックに向けて開発をすすめるという趣旨でした。特に新空港線(蒲蒲線)を急げ!と強調しました。

区長も新空港線(蒲蒲線)を進めるような答弁をしています。

http://www.city.ota.tokyo.jp/kucho/tokyo_olympic.html

オリンピックが東京に開催決定に関してのコメント ↑

地方自治体の仕事は住民の福祉の増進です。開発優先ではなく暮らし・営業を応援する区政に進めていきます。

2013年9月13日 (金)

陳情、なぜ郵送がだめなの?

本日、大田区議会の議会運営委員会が行われました。

※議会運営委員会とは、本会議の運営、調整、議事進行、順序、請願・陳情がどの委員会に付託するなどを論議します

今回の議題は①請願・陳情の取り扱いについて②第3回定例会の議事順序について③その他でした。

請願・陳情の受理件数は合計で16件。各委員会への付託が15件。付託外が1件でした。

付託外とは議会で取り扱わないということです。請願・陳情の中身については後日お知らせします。

付託外の理由は「郵送」だからです

「大田区では郵送分や私人間の争い、著しく個人・団体をひぼう・中傷した陳情などは審査されません」としています。

私人間の争い、ひぼう・中傷などはわかりますが、なぜ、郵送がだめなのでしょうか?

さっそく、議会運営委員会の委員である私は質問しました。

福井:なぜ郵送が付託外の理由にしているのか説明してください

大田区:郵送を認めると膨大な陳情の数になってしまいます

????膨大な数になるから?

えーーー膨大になってもそれは議会に対しての声ではないでしょうか。

けがや病気で区役所にこれない方もいると思います。

私は郵送分は認めるべきだと思っています。

議会はまだまだ有権者にとっては遠い存在と思っている方は少なくないと思います。

少しでも垣根を低くするためにも認めるべきです。

請願・陳情の取り扱いのルールを決めるのはこの議会運営委員会です。

私は、今回の議会運営委員会で「郵送分を認めない現行ルールの変更を検討してほしい」と意見を言いました。

議会改革の一環として区民に開かれた身近な議会にしていくために今後も意見を上げていきたいと思います。

ぜひ、皆さんの意見をお聞かせください。

2013年9月 3日 (火)

お勧め!

ぜひ、皆さんに食べてもらいたい。

それは・・・・・・・

パウンドケーキ!

Photo Photo_2

皆さん、このサイズでなんと

500円!!!

このパウンドケーキは上池台5丁目にある障害者福祉会館で販売しています。

特にお勧めはフルーツのパウンドケーキぜひ、ご賞味ください

パウンドケーキを作るにはオーブンが必要ですが、この間、故障し、修理中でした。

このたび、ようやく修理が終わりパウンドケーキが作れるようになりました。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »