« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月26日 (月)

こども夏祭り IN 池雪小学校

25日、午後 子どもが通っている池雪小学校でお祭りがありました。

池雪小学校は大田区で最大の児童数のマンモス校。今年で135年を迎えました。

東雪自治会主催で行われPTAやおやじの会、青少対などのみなさんも協力して取り組んでいます。

人、人、人・・・・・・・すごい

あふれんばかりの子どもたち。

私も子どもを連れて行きましたがものすごい人数。熱気もすごい。

Img_5024


入口で写真のようなカードをもらい、かき氷、ワタあめ、お菓子、焼きそばなどが無料でもらえ手作り工作もありました。

Img_9066


スタッフのみなさん、関係者のみなさん本当にご苦労さまでした。

参加した子供たちは大喜びでした。

2013年8月25日 (日)

希望が丘商店街 盆踊り

8月24,25日、地元の希望が丘商店街でお祭り(盆踊り)が行われました。

商店街の中に事務所を構えさせて頂き会員でもあるので今回も事務所前で出店をしました。

事務所の皆さんにご協力を頂き、わなげ&福引きを行いました。

様子は写真を参照

Photo Photo_2

特に多くの子どもに利用していただきました。

これからも商店街の一員として一緒に地域に貢献をしていければと思います。

そして地域経済の要は商店街です。しっかりとかち都議と連携をして商店街振興を取り組んでいきます。

2013年8月16日 (金)

オスプレイの横田基地配備検討の撤回に関する申し入れ

日本共産党大田区議団は終戦記念日でもある8月15日に松原区長に対し「オスプレイの横田基地配備検討の撤回に関する」申し入れを行いました。遠藤副区長が応対しました。

米空軍のヘリ墜落事故が5日に起こり米海兵隊は同日に追加配備の延期を発表しました。

しかし、事故の究明がないまま、米海兵隊は12日、岩国基地に駐機していたオスプレイを普天間基地に追加配備を強行しています。

このような背景もあり共産党大田区議団は羽田空港を抱える大田区としてしっかりとした対応を求めました。

申し入れ内容はこちら↓

「201308.pdf」をダウンロード

写真

Photo

2013年8月15日 (木)

終戦記念日 68年

毎年行っています終戦記念日の宣伝

今年もかち都議と共産党区議団で蒲田駅東口で行いました。

区議団を代表してすがや郁恵区議が訴えました。

私は駅前でビラを配りました。

配布したビラはこちら

「20130815.pdf」をダウンロード

共産党の見解はこちら

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-15/2013081501_04_1.html

みなさんと力を合わせ憲法9条を守ります

Photo

2013年8月12日 (月)

美南 8歳 誕生日

娘の美南が今日で8歳になりました。

誕生日プレゼントは色違いのリュック

「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞くと「リュックがいい」と即答。

よく話を聞くといつも一緒に遊んでいる仲の良い友達が使っているリュックで色違いのものでした。写真のリュックの隣は叔父さんからもらったネイルのおもちゃでした。

_

誕生日と言えばやはりケーキです。

私自身は苺のケーキが良かったのですが多数決でチョコレートケーキになりました。

Img_7143

そして「ハッピバースディトゥユ~」と弟の翔太が熱唱してくれた後、ロウソクの火を消しました。(2回繰り返し)

Img_6953

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」と何かのCMでありましたが、元気よく育っています。あと何年か経つと「お父さん臭い、うざい」と言われてしまうのかと心配な少し小心者のパパでした。

2013年8月 7日 (水)

自治体学校 IN 新潟

8月3~5日に新潟で第55回自治体学校が行われました。

会場は朱鷺メッセというとても立派な会場でした。

Photo


初日の全体会は一橋大学名誉教授の渡辺治氏が参院選の結果と安倍政権と題して記念講演が行われました。

記念講演のレジュメはこちら

「20130807122046661.pdf」をダウンロード

「20130807122100776.pdf」をダウンロード

2日目はそれぞれ文科会に分かれて報告、討論をしました。

私が参加したのは第7文科会「再生可能エネルギーを活かした地域づくり」でした。NPO地域づくり工房・代表理事の傘木宏夫氏から話を伺いました。

特に小水力の話で水利許可申請や電気事業法などの規制が多いことや今までのエネルギー政策は中央集約型になっているので地産地消型への転換などの説明をされました。

私が特に興味を持ったのは「地域に小金がまわる仕組みをめざして」でした。地域が連携をすることによってその事業に携わる方だけでなく視察ツアーなどを組むことによって飲食業や観光業などにも波及することでした。実際に大田区でもできることは提案していきたいと思います。

Photo_2


3日目(最終日)

韓国における地方自治の状況と見込みと題して韓国:忠南大学、朴教授から話を聞きました。

韓国では軍事政府もあったことから地方自治の歴史が浅いことがまずあります。

また、ソウル市への一極集中。韓国の経済の7割がソウル市からの企業活動であることには驚かされました。もっと驚いたのはソウル市の年間予算は5兆ウォン。しかし、多くが国からのひも付きの財源でありソウル市長が独自に使える予算はわずか1千億ウォンであることでした。

Photo_3

別の会場では様々なイベントが行われていました。

まずはワンピース。親子連れが非常に多くいました。

Photo_4


会場前の広場では美食コレクションが行われていました

おいしいのもがいっぱいありました。

Photo_5


Photo_6

2013年8月 2日 (金)

予算要望懇談会

日本共産党大田区議団は毎年、予算要望懇談会を行っています。

各団体と来年度の予算についての懇談を行います。

今年も行っています。ここで寄せられた意見や要望を毎年、区長に対して予算要望という形で提出しています。

みなさんの声をしっかりと受け止め各委員会での発言や予算に反映したいと思います。

写真は懇談の様子

Photo

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »