« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

大田区 海上観光視察

27日、大田区の海上観光の視察に参加しました。

この日は、豪華客船:ボイジャー・オブ・ザ・シーズが大井埠頭(水産物ふ頭)に停泊していることもありまる八さんの協力を得て海側からの。視察となりました。

でかい!さすが豪華客船です。中にはは入れませんでしたが、かなりの大きさでした。(ジャンボジェット機の4倍・タイタニック号の3倍だそうです)

Photo Photo_2

私は現在、大田区のスポーツ・観光推進特別委員会の委員でもあります。

大田区の観光資源である海、河川を活用して観光に活かせないものかと思っています。今回、船での視察で再認識したのは、陸からの視点と海からの視線は別物であることでした。海からの視点は非日常的であり、観光資源に十分になりえるものです。

あとは演出をどうするかです。観光協会や地域商店街の皆さんと連携をして知恵を出し合って進めていきたいと思います。

海から見たビックサイトや東京ゲートブリッジ

Photo_3 Photo_4

2013年4月26日 (金)

おおた未来プラン(後期)策定懇談会

25日、大田区役所2階の会議室でおおた未来プラン(後期)策定懇談会が行われました。

私も委員の一人として参加をしました。

「おおた未来プランとは」

大田区は、20年後の区のめざすべき将来像を提示するとともに、区政運営の基本となる考え方をまとめた基本構想を策定するにあたって、平成19年9月に大田区基本構想審議会を設置しました。平成20年3月には、審議会から基本構想及び基本計画策定の基礎となる考え方についての答申をいただき、基本構想につきましては、平成20年10月14日の区議会において議決をいただきました。
 この基本計画は、基本構想を実現するための具体的な施策を体系的にまとめたものであり、平成21年度から30年度までの10か年の計画となっています。計画の作成にあたっては、審議会答申のうち、「大田区基本計画の策定にかかる基本的考え方について」を基本に、区民アンケート調査や意見募集、基本構想の区民意見公募手続(パブリックコメント)などでいただいたご意見を参考にしております。 大田区のHPより

今回は節目の5年目となり修正、見直しなどを含めて懇談することとなりました。

区民の意見を聞くパブリックコメントは12月頃を予定しています。

大田区の基本的なプランであるために松原区長、2名の副区長、教育長をはじめ区の幹部職員がずらーと並んでいました。

私は3点について意見を表明しました。

①待機児の問題で未来プランにも2018年には保育所入所率100%としている。しっかりとこのことを堅持する上でも大田区が「待機児ゼロ」を前面に掲げ取り組むべきである

②ものづくりのまち大田区の町工場をしっかりと支えるために町工場の技術を売り込むマッチングコーディネーターとりいれるべき

③は防災についてです。

ある委員が「防災は自助が基本であり三日分の食糧など自分でしっかりと準備すべきでありなんでも、行政にお願いするのはちがう。」と発言しました。

私は、これを受けて発言をしました。

「東日本大震災を受けて防災の考え方が変わってきたと思います。命は自己責任で自助で済ますのではなく命はみんなで守る。このことに変わってきていると思います。自己で震災などに備えることは必要だと考えます。しかし、自治体の仕事は住民のいのち・財産を守ることです。大田区が区民のいのち・財産を守るというしっかりとしたメッセージを発信するとともに対策をするように求めます」

懇談会の委員は学識経験者、区民公募、公共的団体、区議の20名で構成をされています。

次回は大型開発、特に蒲田駅・大森駅前再開発(まちづくり)が議論されることが予想されます。この開発が区民のためになるのか、しっかりと議論をしていきたいと思います。

2013年4月23日 (火)

御嶽山駅前駐輪場

先日、ブログでお伝えした4月1日オープンの御嶽山駅前駐輪場の様子を見てきました。

65台中61台使用

この駐輪場は12時間100円の有料で65台の自転車が駐輪できます。私が見たときは61台の自転車が駐輪してありました。

Photo Photo_2

ちょうど、駐輪場を利用していた小さなお子さんを抱えるお母さんに話を伺いました。

「駐輪場ができて助かっています。これから蒲田に買い物に行くところです。今までは近くのスーパーで買い物を済ましていましたが、自転車が止められるので蒲田まで行くことにしました。ただ、夕方のスーパー前の自転車は変わってないと思います。子ども連れなので歩道に自転車を止められると困ります」と話されました。

私は、「第二駐輪場が6月にできますよ」とお伝えすると「本当ですか?それはよかった。今日は運よく利用できたけどいつもは満車のことのほうが多いので」と答えました。

写真は駐輪場予定地

Photo_3

2013年4月13日 (土)

蒲田行進曲フェスタ

本日、午後、JR蒲田駅西口駅前広場にて蒲田行進曲フェスタが行われました。

実行委員会形式で行われましたが、多くの人で賑わっていました。

今回、特に注目したのは「日本からの挑戦状」として下町ボブスレーが参加していました。大田区産業振興協会が寄付のお願いをしていました。その一環としてTシャツも1枚2000円で売られていました。もちろんその場で購入いたしました。

130413_122325 130413_122558 130413_122132 130413_122109

2013年4月 9日 (火)

池雪小学校 入学式

8日、区内小学校で入学式が行われました。私は子どもが通っていることもあり地元の池雪小学校に出席をさせて頂きました。

区内最多 6クラス196名

なんと、新入生が196名!!。もちろん区内最多です。昨年は152名でしたので、44名も増加をしていました。マンションが増えたことが理由だそうですが、はっきりしたことはわかりません。

子どもの成長

入学式でピカピカの1年生に新2年生が歌や演奏で歓迎することが池雪小学校の伝統です。実は私の子どもは新2年生。1年前に入学したと思っていたらあっというまに今度は迎え入れる側になっていました。子どもの成長は早いものです。1年生に向けて呼びかける言葉を20人くらい(たぶん)で役割分担をして一言ずつ話すのですが、立候補者が多くジャンケンで決めたそうです。私の子どもはしっかりとじゃんけんに勝ち、緊張しながらのセリフを言っていました。

1年生が1階と2階に

6クラスあるために同じ階にはならず1階1~4組、2階5~6組に分かれていました。私は個人的な意見ですがなるべく同学年は同じ階にすべきだと思います。

教室は足りるのか?万全の対策を

今回6クラスでした。仮に来年度が6クラスとすると教室が足りなくなるのではないかと懸念が生じます。万全の準備をして子どもたちに影響が出ないよう呼びかけていきたいと思います。

130408_112938_2 130408_161708_2

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »