ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 七五三 | トップページ | 総選挙 共産党8議席 »

2012年12月 4日 (火)

大田区議会 総務・財政委員会

12月3、4日に大田区議会総務・財政委員会が開かれました。

共産党の提案が盛り込まれる

平成24年度補正予算案の説明がありました。

この中で、共産党大田区議団が先の議会でも質問し、区長に対し緊急要望を行った住宅リフォーム助成の増額補正が組まれました。

リフォーム助成とは(大田区のHPより)

自己居住住宅のリフォームを区内中小事業者に発注し、バリアフリー、環境への配慮、防犯、防災対策の工事やそれらを含む一般リフォーム工事を行う場合、工事費用の一部を助成します。

リフォーム助成はリフォームする区民だけでなく地元業者への仕事起こしになり経済波及効果は抜群です。党区議団は、来年度予算の助成率・額、使用範囲などさらなる拡充をすることを求めていきます。

また、私が9月の議会で一般質問で東京電力の電気料金値上げによる施設の光熱水費の増額分の対策を求めましたが、今回、博物館と大森海苔のふるさと館の光熱水費の増額補正が組まれました。この委員会で私は、負担増がサービス低下や人件費削減につながらないようにこの2か所だけでなく委託している施設にもしっかりと対応するよう要望しました。

« 七五三 | トップページ | 総選挙 共産党8議席 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七五三 | トップページ | 総選挙 共産党8議席 »