ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 七夕宣伝 | トップページ | さようなら原発大集会 17万人 IN 代々木公園 »

2012年7月13日 (金)

自衛隊単独の災害訓練は中止を

日本共産党大田区議団は、13日、松原区長に対して、陸上自衛隊による災害対処訓練についての申し入れを行いました。地域振興部防災・危機管理担当部長が応対しました。

申し入れ項目は2点です

①地方自治体が主体とならない自衛隊単独の「災害訓練」は中止をすること

②「地域防災計画」に掲げられた「自治体の要請にもとづいた範囲内での行動を限定する」原則を順守すること

申し入れ文はこちら「201206.docx」をダウンロード

陸上自衛隊第一普通科連隊が7月16,17日に計画している「連隊災害対処訓練」は①一般都民が参加しない自衛隊単独の訓練②戦闘作戦と同様の手順で市街地で訓練が行われること③関係自治体に直前まで知らされないまま計画されたこと。など自治体などが行う通常の防災訓練とは全く異質なものです。

防災と有事が重なる内容

この計画は偵察、初動対応部隊の活動拠点への進出、区役所と自衛隊との連絡調整や状況把握のための連絡官派遣、通信確保の訓練が盛り込まれています。これらは、「野外令」のゲリラや特殊部隊への対処と共通した内容を含むものです。

P1000176

« 七夕宣伝 | トップページ | さようなら原発大集会 17万人 IN 代々木公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕宣伝 | トップページ | さようなら原発大集会 17万人 IN 代々木公園 »