ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 放射線量測定 IN 仲池上 | トップページ | メーデー IN 代々木公園 »

2012年4月27日 (金)

首都直下地震等による東京の被害想定についての緊急要望

18日、東京都防災会議は首都直下地震等による東京の被害想定を発表しました。

特に大田区が一番被害がでることが予想されています。

このことを受けて日本共産党大田区議団は区長に対し以下の4点を申し入れました。

遠藤副区長が応対しました。

副区長は「この問題では区民のみなさんからもお問い合わせを頂いています。早急に整理して計画化を進めていきたい」「職員一同あげてがんばりたい」と述べました。

                記

1.      都の被害想定の見直しに合わせ、都の対応を早急に明らかにするよう、都に申し入れるとともに、大田区の地域防災計画を早期に作成すること。

2.      区民の不安にこたえるために相談窓口を設置すること。

3.      津波対策として、区内各地に直ちに海抜表示を設置すること。

4.      津波対策として、企業・マンションなど中高層建築等との避難協定を結ぶこと。

P1000153

« 放射線量測定 IN 仲池上 | トップページ | メーデー IN 代々木公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放射線量測定 IN 仲池上 | トップページ | メーデー IN 代々木公園 »