« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

みまもりケータイ

昨日、仕事が終わり家に帰った時に、娘が「これ見て!」と自慢そうに小さな防犯ブザーみたいなものを見せてくれました。

Photo

上の紐をひっぱるとブザーがなり、真ん中のボタンを押すと登録している相手(1か所のみ)に発信ができるものです。着信は20件登録でき、登録した相手のみ着信ができる仕組みです。

娘が来月、小学校入学にあたり「もしものために」と妻が購入、契約しました。

はっきりいって私は必要ないと思います。

もしもの時というけれど、大切なのは具体的にどうするのか。だと思います。

例えば、「知らない人に声をかけられたとき」「家のかぎを無くしたとき」「急に頭やお腹が痛くなったとき」などなど。事前に子どもとしっかり話をして決めておくことが大切ではないでしょうか。しかし、契約してしまったものを今更どうこういっても仕方がありません。

この「みまもりケータイ」の防犯ブザーが一度も作動しないように地域の防犯強化に努めたいと思います。

2012年3月22日 (木)

池雪小学校卒業式

本日、午前9時30分から池雪小学校の卒業式がありました。

私は来賓として参加しました。この小学校は来月には娘が通う学校です。

卒業式というものは本当にいいものですね。子どもの成長を感じます。

卒業生の入退場には在校生(5年生)が縦笛で演奏しました。

一人ひとり証書が渡され、校長、PTA会長、教育委員会の課長(区長の代わりとして)が式辞、祝辞を述べました。

一番感動したのは、「門出の言葉」でした。卒業生と在校生(5年生)全員が向き合い言葉を交わしました。この言葉が今まで子どもだと思っていた子が(他人ですが)しっかりとした言葉で感謝や希望、思い出を語り、在校生がそれを受けて最高学年としてがんばることを誓いました。・・・・・涙が、、

東日本大震災の教訓だと思いますが、卒業生、在校生のイス(パイプイス)の下には防災ずきんが置いてありました。私の時にはなかったと思います。

私もこの卒業式をうけて心をあらたにして頑張ります。Photo

2012年3月19日 (月)

卒業式

19日、初めて来賓として卒業式に出席しました。

私の地元の雪谷中学校に来賓として出席しました。

いやぁー卒業式と言うものは本当にいいものですね。

特に卒業生が在校生や保護者にたいする言葉。胸に来るものがありましたね。

さらに、合唱の部分では思わず涙が、、、、

「旅立ちの日に」は名曲ですね。歌う卒業生に涙が。

3年間の思い出が走馬灯のように。また、これから高校生になる楽しみや希望や不安が入り混じって歌っているのかなぁと思うとまた涙が。

このような子供たちがしっかりと希望がもてる社会にしなければと決意を新たにしました。

最近、年のせいか涙腺がゆるくなっているのかもしれません。花粉症もあるけど・・

120319_115008

2012年3月17日 (土)

卒園式!

15日、午前、保育園の卒園式(正式名称は違うのらしいですが)がありました。

もー涙、涙の連続でした。「親がいなくても子は育つ」と巷では言うそうですが、まぁそのとおりですねぇ。

園長先生から証書をもらいそのあとに保護者に将来なりたいものと小学校に入学したらしたいことをそれぞれ園児が言うのですが、ひとり一人個性があって発言が違います。そこも成長を感じさせる点です。あんなに小さかった子供が自分の言葉でなりたい仕事や夢を語るなんて・・・・。みんな目頭が熱くなりました。

Photo

私は1時から予算特別委員会があるために中座をしましたが、妻に聞くと園庭や保育園の前で記念写真をしていたそうです。その後、お世話になった園長先生をはじめ担任の保育士さんを招いての謝恩会(私は欠席)が行われました。

同じ組の園児の多くが同じ小学校になるわけですが、それにしても卒園はひとつの節目となります。これからも多くの友達を作ってほしいと思います。

インフルエンザ

それにしてもインフルエンザが大流行。22名中6名がインフルエンザなどで欠席しました。皆さんもお気をつけてください

Photo_2

仲良しのYちゃん。小学校も同じです。同じクラスになれればいいのですが、、

Photo_3

2012年3月15日 (木)

翔太 3歳 誕生日

3月14日、翔太の3回目の誕生日。

ケーキを買ってお祝いをしました。

Photo

チョコレートのケーキに大好きなカエルさんを乗っけてもらいました。

身長100センチ、16キロとなりかなり重くなりました。しかし、まだ、たまにですが「抱っこして」があり抱っこをすると次の日に筋肉痛になってしまうことが・・・

それにしてもお姉ちゃんが大好きで家ではいつもとなりにいます

Photo_2

こどものおもちゃは高い!

それにしても子供のおもちゃは高い。

翔太に「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いたら「仮面ライダーのベルト」と答えたので仕方なく買いに行くと、、、「高いっ!」なんとベルトが5000円も。

まぁ子供が喜んでいたからいいけど・・・

写真は装着をしていなりきっている翔太であった。

120314_193444

2012年3月13日 (火)

オリンピック招致について

先日、区議会本会議においてオリンピック招致の意見書について動議(提案)がされました。

私は、日本共産党大田区議団を代表して反対の討論を行いました。

討論の内容は以下の通りです。ぜひ、ご覧下さい

「20120309.docx」をダウンロード

2012年3月12日 (月)

東日本大震災から1年

3月11日、東日本大震災から1年。

私は、宮城県東松島市の慰霊祭に参列し献花をしました。

東松島市は約2万1千人の人口のうち1066人がなくなり51人が行方不明となっています。

東松島市は、大田区と、「災害時における大田区と東松島市との相互応援に関する協定」を締結しています。今も大田区の職員を現地に派遣しています。

今回、東松島市の慰霊祭は自衛隊松島基地で行われました。

午後2時46分、1分間の黙とう。全国でいっせいに行われました。

東京から新幹線で仙台。そして仙石線で松島海岸駅に到着。そこから電車が復旧していないので代行バスで矢本駅に。駅から徒歩で小松基地に行きました。朝8時半に自宅を出ましたが会場に到着をしたのは午後2時でした。

電車やバスで移動するときの風景です。いまだに多くの傷あとが残されています。

Photo

写真は 今なお残っている街灯です。

慰霊祭に参列をしましたが、遺族の多さにあらためて大震災の大きさを実感しました。

私のななめ後ろに座られた方も、両親をなくされ今なお仮設住宅で生活をされていることを話されていました。

Photo_2 2 1

市長の式辞の中で「復興は住宅だけでなく産業が再建されなければならない」とはなされました。確かにその通りだと思います。住むところがあっても雇用がなければ生活が成り立ちません。特に第一次産業の再建が急務です。農業、林業、漁業を壊すTPPにはみなさんと力を合わせストップさせていきます。

大田区長も来賓として招待され献花をしました。

会場では長谷川市議と東松島市の市民生活部長の大友氏と意見交換しました。

Photo_3

2012年3月 5日 (月)

学童保育説明会

3月3日、午前 学童保育説明会に参加しました。

娘が今春、小学校に入学するので合わせて学童に申し込んでいました。

説明では用意するものや学童での生活の内容、などを聞きました。

子どもとよく話をすることが重要だと思いました。

具体的には学童が終わると一人で家の鍵を持って帰りますが、例えばカギを紛失した時はどうするのか、地震が起きた場合はどうするのか。など

できる限り起こりうることを想定して話をしておくことが、こどもにとっても親にとっても必要です。特に生活環境が変わるので紙に書いて一つずつ確認をしていこうと思います。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »