ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 五反田駅連絡通路エスカレーター(上り)稼働 | トップページ | 街灯がつきました »

2012年1月27日 (金)

除染処理に立ち会いました

本日、午前に南久が原地域で行われた放射能の除染処理に立ち会いました。

場所は東調布第三小学校の近くの道路でした。

Photo_2

標識もあるように通学路に指定をされていて子どもたちが毎日通ります。

Photo_3 Photo_4

除染する前に再度測定をしたところ(地表5㎝)基準値0.25を超える0.31を検出しました。

コンクリートとレンガの隙間に放射能を含んだ雨水がしみ込んだと思われます。

レンガを外し下に溜まっていた土、塵、ほこりなどを取り除きました。

Kezuru

0.31→0.17(μシーベルト/時)

除染処理後の測定は地表から5㎝:0.17、50㎝:0.10、100㎝:0.08となりました

この時に出た土などは区内の公園に梱包し地中60㎝に埋める予定です。

今回の除染処理は現場が公道であり大田区が除染処理を行いました。

仮に私有地の場合は環境保全課に確認したところ、「今のところ除染処理は自己負担となります」との回答でした。また、測定にかんしても「私有地では測定をしない」とも回答しています。

私有地に高い数値が出た場合の除染費用とその除染物質の処理について検討が必要です

« 五反田駅連絡通路エスカレーター(上り)稼働 | トップページ | 街灯がつきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五反田駅連絡通路エスカレーター(上り)稼働 | トップページ | 街灯がつきました »