ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« なぜ TPPの意見書否決 | トップページ | 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 »

2011年12月14日 (水)

すべての労働者の雇用と権利を守れ 大田区決起集会

12月13日、大田区消費者生活センターにて

「すべての労働者の雇用と権利を守れ 12・13 大田区決起集会」が行われ200名を超える参加者が集いました。

この集いにはJAL不当解雇撤回乗員原告団の方やJMIUエムズワーカース分会の方が争議中ですが勝利を勝ち取るための決意表明を行いました。

今、深刻な不況がつづくなかで大企業を中心に派遣切りや契約打ち切りなど不当に続けています。整理解雇をするためには4つの要件を満たさなければなりませんがJAL不当な整理解雇はこの要件をまったく満たしていないことが明らかであり、このことを認めてしまうと経営側の一存だけでクビが切れるようになってしまいます。

日本共産党も繰り返し国会でも追及をしていますが、「働くルールを守れ」このことが今、とても必要なことであり、この点で働く皆さんと力を合わせて頑張りたいと思います。

決起集会後、蒲田のまちをデモ行進をしました。

Photo

« なぜ TPPの意見書否決 | トップページ | 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ TPPの意見書否決 | トップページ | 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 »