ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 | トップページ | 新年こそ希望がもてる年に »

2011年12月26日 (月)

びっくり!!教育委員会

先日、(21日)に教育委員会の定例会を初めて傍聴しました。

先の第四回定例会で任期切れのために新たに2名の教育委員が承認されてからの初めての定例会でした。新たに選出された教育委員がどのような考えを持っているのか聞いてみようと思い傍聴しました。

びっくり!!!議論がない・・・

定例会は教育長の報告から始まり、請願、議案の審議と進みました。

事務方の説明のあとに審議するわけですが、まったくと言っていいほど議論がありませんでした。教育委員は議案の承認事項に責任を持つわけですが、なにも発言せずに責任がもてるでしょうか。あまりの議論のなさに思わず「えっうそでしょー」と言ってしまいました。

わずか20数分の定例会

定例会が開かれたのは3時。閉会したのが私の時計で3時26分でした。

私が傍聴したときが、たまたま短かったのか、議論が少なかった(ほとんどない)かはわかりませんが大田区の子どもたちのためにどうするべき、どうあるべきかの活発な議論を求めたいです。定期的に傍聴をして皆さんにお知らせしたいと思います。

« 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 | トップページ | 新年こそ希望がもてる年に »

コメント

傍聴記ありがとうございました。私達有権者がもっと傍聴しなければいけないと傍聴した時は切に思います。放射能測定器の学校などの施設への設置、津波対策のない今の災害対策の見直し(高層施設への避難許可、河川敷への避難の見直しなど)の陳情の時もほとんどの党がほとんど発言なく用意された文を読み上げて採決し、挙手反対しました。共産党が孤軍奮闘しています。生活ネットが賛成しただけでした。議論する気はなくはじめから「お金のかかることはには反対」との結論ありき。この議会の無責任さが区民に知られることはないとたかをくくっている様子がありありでした。区民の生命を大事にしないこの議会の様子、区民に知らせたいです。傍聴して共産党議員への悪罵、野次のひどさにもびっくり、共産党の議員さんたちはえらいなあといつも思います。「山宣ひとり孤塁を守る。けれど私はさびしくない。私の後ろには多くの大衆がついているから。」といって戦前ただひとり開戦に反対した山本宣治議員のことを思い浮かべます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒲田派遣村 IN 蒲田西口 | トップページ | 新年こそ希望がもてる年に »