ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 自然エネルギー視察 IN岩手 | トップページ | 結婚式 IN 伊勢山ヒルズ »

2011年11月21日 (月)

南六郷小学校に視察

15日、子ども文教委員会で南六郷小学校に視察に行きました。

南六郷小学校は区内で一番新しい小学校です。(昭和61年)

授業の様子や取り組みなどを柳井校長先生から説明を受けました。

在籍児童数が343名。1~6年生まですべて2クラス編成でした。

特別活動として毎週火曜日に委員会活動やクラブ活動があり朝の学習タイムとしてAM8:30~45分(火曜計算タイム、木曜漢字タイム、金曜読書タイム)が取り組まれています。

廊下で児童とすれ違うと元気な声であいさつをしてくれました。

家庭科(たぶん)の授業で作った袋を見せてくれました。

Photo

南六郷小学校は全てのクラスで少人数学級(35人以下)になっていました。

Photo_2

写真のように少人数学級は先生の目が行き届きよりよい教育につながっていきます。

区内ですべての学級で少人数学級にするために繰り返し求めていきます

そして学校の楽しみは「給食」があげられると思います。

Photo_3

野菜たっぷりのスープはおいしかったです。

私が小学校の時の牛乳パックは三角形でした。足で踏んでどれだけ大きい音が出るか競争しました。そのあと必ず先生に怒られ周りに飛んでしまった牛乳を雑巾で拭いた記憶があります。「やってはいけない」と言われるとついやってしまうのが子どもなのかもしれませんね。

校長先生から説明を受けて一番印象に残ったのは図書室を視察した時のことでした。

専任の司書教諭がいないこと。それに伴い図書室がクローズ状態が続き子どもたちの本への興味が薄れていく。やはり司書教諭の役割が非常に大きい。ぜひ、専任の司書教諭の配置をと切望されていました。私も同感です。やはり本に対して専門の知識を要し児童に適切な指導や援助をすることが大切だと思います。このことを今後の子ども文教委員会で強く求めていきます。

« 自然エネルギー視察 IN岩手 | トップページ | 結婚式 IN 伊勢山ヒルズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然エネルギー視察 IN岩手 | トップページ | 結婚式 IN 伊勢山ヒルズ »