ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 縁日・ほおずき市 | トップページ | 予算要望懇談会 »

2011年8月 5日 (金)

原発撤退を求めて

日本共産党大田地区委員会と区議団は原発撤退を求めて署名行動に取り組んでいます。

本日、衆院議員の笠井亮さんにこの間みなさんから寄せて頂いた4000を超える署名を渡しました。笠井議員はあの九電のやらせメール問題を国会でとりあげた方です。

Photo

やらせメール問題では九電の下請け会社の社員がメールをみて「これはおかしい。だまってられない」と社内で議論したそうです。そして「共産党ならちゃんと取り上げてくれる」と思い地元の共産党の事務所に情報提供しました。この資料を使って鹿児島県、佐賀県の県議会で質問をしましたが、九電は知らぬ存ぜぬでした。そして、国会で笠井議員が追及するとその数時間後に九電社長がやらせメールを認める記者会見を行いました。この問題は地域と県・国会の連携プレーで大問題に発展をしました。草の根で活動している共産党ならではだと思いました。

将来を担う子どもたちのためにも、原発撤退を求め、これからも地域・区・都・国と連携して取り組んでいきます。

Photo_2

« 縁日・ほおずき市 | トップページ | 予算要望懇談会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縁日・ほおずき市 | トップページ | 予算要望懇談会 »