ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 大田区で学校・保育園・公園で放射線量測定が実施 | トップページ | 芽が出た!  »

2011年6月22日 (水)

放射線量 測定第三弾!

昨日、放射線量の測定を行いました。 三回目になります。

ブログにご意見があったので、新たに石川町2丁目の区立石川公園も追加をして測定しました。 朝、雨が降っていたので数値に変化があるかなぁと思いましたが、以下の通りの結果となりました。

東調布公園   0.11  (6/14 0.12) (6/7 0.13)

洗足池公園   0.12  (6/14 0.12) (6/7 0.11)

石川公園     0.10  (今回初)   単位 マイクロシーベルト/時

今後も継続的にそして測定場所も増やしていきたいと思います。計測してほしい場所などありましたら教えてください。

先日、大田区として小中学校や保育園などで測定を行うことが決まったとお知らせをしましたが、準備に時間がかかっているみたいです。一日も早く実施させるように求めていきます。

« 大田区で学校・保育園・公園で放射線量測定が実施 | トップページ | 芽が出た!  »

コメント

測定ありがとうございます。測定値は地上から1メートルのものでしょうか?
公立園に子供を預けており日々の給食、庭遊び、すべてにおいて不安でいたたれません。
空間放射線量のみならず、土壌にどれだけのものが蓄積されているのか、給食・牛乳の産地(大田区は開示する
姿勢が見られません)、等々まだまだ足りません。このままでは風通しのよい自治体への引っ越しも検討せねばなりません。どうか同じ子供をもつ親としてこれからも訴えを続けてください。よろしくお願いします。

呑川流域では、合流式下水道として 世田谷区や目黒区の緑道下部を流れ、落合下水

処理場の高度処理がなされた後 緑が丘の開渠部から流れ出て来ると 伺った事が有ります。

緑が丘界隈~川底に溜まっている汚泥は、下水由来と言う事で 当然、放射能汚染の心

配が出てきます。

最近 河川の洗浄清掃も見られませんが、呑川汚泥の放射線量測定は されているのでしょうか? 

測定の高さはすべて地上から1メートルの高さで行っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区で学校・保育園・公園で放射線量測定が実施 | トップページ | 芽が出た!  »