ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 議会役職またしても密室談合で決まる | トップページ | 松下奈緒見ました!! »

2011年5月27日 (金)

こども文教委員会に初出席

25日、こども文教委員会に初出席しました。

こども文教委員会は主に学校教育・社会教育・児童福祉について議論をしますので、教育委員会・こども家庭部が理事者の中心となります。

席は決まっていて、理事者席には教育長・こども家庭部長などの面々が。

改選後、初めての委員会でしたので、自己紹介と教育委員会組織図・こども家庭部組織図の説明もありました。

今回、気になったのが、私が担当している地域(調布地域)の保育園や学童保育の待機児の問題です。

調布地域が多い

保育園待機児数は大森地域142名(前年140名)調布地域138名(111名)蒲田地域73名(104名)糀谷・羽田地域43名(47名)となり、調布地域が前年と比べ急激に待機児が増えています

学童保育では申し込んでも入れない「保留」が区内で一番多いのが上池台児童館でした。上池台児童館は区内で一番受け入れ人数が多い90名にもかかわらずこのような状況となっています。池雪分室もできましたが、児童館そのものを増やす必要があると思います。

保育所待機児数に異議あり!

大田区保育所入所状況(平成23年4月現在)の報告がありました。

この中で待機児数は396名とのことでした。この数字は認可保育園に入れずに仕方なく認証保育所や保育ママに預けているこどもはカウントされていません。

大田区の言い分は「保育所や保育ママに預けているのだから待機ではない」というのです。

認証保育所や保育ママに子供を預けている保護者の大半は「認可保育園」を希望しています。(認証保育所に預けているお母さん30人に聞いたところ28名が「認可保育園に入れたかった」と答えています)

ですから、本来は認可保育園に入所を申し込んで入れない子どもも待機児としてカウントすべきだと思います。

1192件

そこで私は、認可保育園に申し込んで入れない保護者に通知した入所不承諾の通知数を聞きました。なんと回答は1192件でした。この数字こそ本当の待機児数ではないでしょうか。

今回の委員会で待機児解消の取り組みとして認可・認証保育所の整備やグループ保育などが進められています。私は、多くの保護者が「認可保育園に入りたい」と思っているのが実態であり区民のニーズに応えるなら認可保育園の増設でこそ待機児解消につながると考えます。みなさんと力を合わせ認可保育園の増設をすすめます。

« 議会役職またしても密室談合で決まる | トップページ | 松下奈緒見ました!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 議会役職またしても密室談合で決まる | トップページ | 松下奈緒見ました!! »