ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 東電に申し入れ | トップページ | 東日本大震災にかんする緊急要望 »

2011年4月10日 (日)

東京電力が社宅など提供

東京電力は、8日に避難生活をされている方を対象に社宅などを提供することを発表しました。

福島の避難者らに1300床:東電、社宅など提供

東京電力は8日、福島第一原発事故や震災で避難生活を送る住民らを対象に、東電が所有する社宅や研修所、保養所の計約1300床分を提供すると福島県に伝えていることを明らかにした。

東京新聞4月9日より転載(太字部分)

4日、かち都議・大竹区議と一緒に開放・提供を求め申入れを行いました。そのときに「日野市の研修所の開放を検討している」との回答でした。

 申入れの発端となったのは上池台2丁目にある旧社員寮の近隣住民のAさんからの声でした。Aさんは「東京電力にメールで社員寮などの提供をするべきとの意見をしたが、何も回答がなかった。共産党からも東京電力に伝えて欲しい」との声を寄せて頂きました。私はその日のうちに現場をみました。そして以前、別件で面識のある東電の課長補佐に連絡を取りました。かち都議・大竹区議(幹事長)とも連携し、翌日、東電品川支店への申入れとなりました。

私はこれからも皆さんの声を聞き届け、実現するためにがんばります。

« 東電に申し入れ | トップページ | 東日本大震災にかんする緊急要望 »

コメント

雪谷の森山と申します。
先生は先に発表のあった川崎市長の
「福島の瓦礫を川崎のゴミ処理場で処理する」という発表がありました。
川向こうの川崎のゴミ処理場での問題は大田区としても
まったく関係ない話ではないと思います。
先生のご意見をお伺いしたいのですが。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159997961

http://takedanet.com/2011/04/post_29f3.html

区長の申し入れ時に分かったのですが、「現地が行政機能がなく混乱していて全体の動きをコントロールできていない状況で、支援物資が倉庫にあるが、どこにどれくらい配分していいか決定を下すことができない」とのことでした。まずは行政機能をしっかりとすることがなによりも大切だと思いました。
がれき処理の問題で質問をいただきました。各自治体が分担であたることは大切であると思います。しかし、放射能の問題が懸念されます。放射能に汚染をされたガレキを持ち込み処理をすることが住民の理解が得られるのか。この点が疑問に思います。汚染をされていないとの前提であれば、たとえば東松島市は大田区が担当する。南三陸町は川崎市が担当するなどの分担を決めることは検討をすすめてもいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東電に申し入れ | トップページ | 東日本大震災にかんする緊急要望 »