ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 大震災救援募金 5万円余 | トップページ | 東電に申し入れ »

2011年3月19日 (土)

救援募金:今、できること

11日の地震による東日本大震災で一人でも多くの救援と一日も早い復興のために、募金活動に取り組んでいます。

今、自分に何ができるのかと考えている方も多いと思います。

しかし、募金でいえば大田区も取り組んでいますが、実情は大田区役所本庁舎と特別出張所のみでの取り扱いになっています。「募金をするされる方はどうぞ」という姿勢は私は不充分だと思います。募金について言えば身近で実施をすることが重要だと考えます。「募金をしたいな」と考えても「区役所本庁舎や出張所にいくのはちょっと」考える人は少なくないと思います。このような活動は身近で行う必要があります。この観点で今、募金活動に取り組みを行っています。

日本共産党は全国で募金活動に取り組んでいます。それは一人でも多くのみなさんの善意を集め届けたいと考えるからです。

私もこの間、駅頭での募金活動に取り組んできました。

14日洗足池駅 募金2577円

15日石川台駅 募金9011円

17日千鳥町駅 募金10760円

18日大岡山駅 募金21979円

19日長原駅  募金54347円

寄せられた募金は日本共産党中央委員会に集めそこから県庁や被災地に届けられます

募金をしてくれた方の中には多くの子どもがいました。自分のかわいらしいお財布からお金を出し「テレビで見て大変だと思ったから」と募金をしてくれました。東日本大震災は誰もが心を痛めています。

今、できること

今、多くの方がこの大震災の中で何かしたいと思っています。

その何かを形にする。方向性を示すこと。その声・善意をしっかり汲み取り生かすのが行政の仕事だと考えます。

「何かあったら連絡を下さい」の姿勢から「地震の影響はどうでしたか」と聞きに行く姿勢が今の区政に求められていると思います。本来の自治体の仕事をしっかりとさせるためにはやはり共産党が大きくなることが必要です。

ひきつづきのご支援・ご協力をお願いします。

写真は、大岡山駅前、長原駅前の募金活動時の写真です。

Photo_2 Photo_3

« 大震災救援募金 5万円余 | トップページ | 東電に申し入れ »

コメント

偉いなー、と思います。私は大田区石川町に住む一介の映画監督に過ぎませんが、いつも駅頭に立ち、コロコロ肥った童顔の福井りょうじサンを見ると何故か心がほっとするのです。それは恐らくあなたが、町の人々の暮らしの諸々に日々取り組み、何とか助けになりたいとのホンモノの心優しさをお持ちだからだと思うのです。あなたの毎日の活動が、日本中の人々の心に届き、優しい連帯の心が、大田区民の中に育まれますようにと祈っています。

投稿: 横堀幸司 | 2011年3月22日 (火) 11時17分

余命幾ばくもない私ですが、これまで福井さんの活動をずっと見て来ました。コンドの区議選で、もしも福井りょうじを落選させる日本共産党であるならば、私はもう一生、大田区に住む日本共産党支持者のどなたのことも信じるのをやめようと思います。生意気ですが、申し上げたいことはそれだけです。どうか皆さんのもう一息本気の応援で彼を当選させて下さい! 
映画監督・横堀幸司

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大震災救援募金 5万円余 | トップページ | 東電に申し入れ »