ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 道路の安全対策実現! | トップページ | ポスターを貼りだし »

2011年2月24日 (木)

大演説会 IN有明

23日、有明コロシアムで日本共産党の演説会がありました。

私が担当する地域から会場への直行バスを用意しました。

開演30分前に到着しましたが、すでに半数近い席が埋まっていました。

まず、きたがわてつさんの歌声がオープニングとなりました。そして、都内区市町村議選の候補者221名(そのうちの一人が私です)の名前が紹介されました。

そして小池あきら都知事候補の訴えがありました

その話の中で分かりやすいなぁと思ったのが「チェンジ石原都政」です。候補者がだれであれ、今までの石原都政を継続するのか、転換するのか。ここがストンと腹に落ちました。

最後の弁士が志位委員長です

今、多くの国民は民主党政権にうんざりし、自民党政権の復活もごめんだという中で閉塞感に包まれている状況の中で行き詰まりの根はどこにあり、どこを変えたら展望が見えてくるのかを話しました。

「国が悪政を押し付けるときに自治体はその防波堤にならなければならない。国と一緒に住民に痛みだけを押し付ける自治体はいらない」この言葉は今も耳に残っています。「福祉とくらし一番の自治体に」するために頑張ります。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

« 道路の安全対策実現! | トップページ | ポスターを貼りだし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路の安全対策実現! | トップページ | ポスターを貼りだし »