ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 参院選挙 共産党比例で3議席にとどまる | トップページ | 花火!! »

2010年7月16日 (金)

手持ち金が5円 30代男性生活保護受給

現在、私は地区生活相談室長として活動しています。

今、若い世代の生活生活相談も増えています。ある一例をご紹介します。

    生活保護 30代男性 Aさん

相談日は金曜日の夕方過ぎでした。

電話で「生活のことで相談したい」と事務所に連絡がありました。すぐ近くにいるということなので事務所に来てもらい話を伺いました。Aさんは2ヶ月前に仕事(派遣:機械のリースとオペレーター)でミスをしてしまい、契約期間が残っていたにもかかわらず契約打ち切り。ハローワークで仕事を探していた。電話でアポイントを取るのだがほとんどが面接すらできない。やっと面接をしても雇用契約に結びつかない。Aさんは「機械のリース業界は狭いため、B社で『使えない。いらない』と判断されたら横のつながりでC社、D社に情報が行き、面接すら受けさせてもらえない。」と話されていました。仕事が見つからず、年金生活者の親からは援助も見込めず困り果てていました。その時、昔、祖父が「困ったことがあったら共産党に相談しなさい」との言葉を思い出し電話帳で調べて電話をしたとのことでした。一通り話を聞き終え、私は「今日はもう役所がやっていないので月曜日に一緒に申請をしましょう。もし、緊急ならば本庁の夜間受付で対応ができますよ。土日は食事とか大丈夫ですか」と聞くと「・・・急ではないので月曜日でお願いします」とのことでした。

現金5円

月曜日 Aさんと一緒に生活福祉課に向かいました。行く途中で土日の様子を聞いたら、実は土日は食事が出来ず水を飲んで過ごした。手持ちは現金で5円。通帳に12円合計で17円。電車代がないのでここまで徒歩で40分かかった。このことが初めて分かりました。

生活福祉課で現在の生活状況や仕事を探しても見つからない怒りなどが赤裸々に語られました。その場で生活保護申請を行い、生活保護費の仮払いとして一時金を受給しました。帰路でAさんは私に「これで温かい食事が取ることが出来ます。本当にありがとうございました」と言って別れました。10数日後に生活保護の受給がはじまりました。

先日、Aさんにお会いしました。Aさんは「今、ハローワークで仕事を探していますが、まだ見つかりません。しかし、以前のような不安でしょうがない気持ちはなくなりました。ゆっくり考えることができるようになりました。今、東京都が行っている職業訓練の説明を聞きに行こうと思っています。それでは失礼します」と笑顔で別れました。

« 参院選挙 共産党比例で3議席にとどまる | トップページ | 花火!! »

コメント

福井議員初めまして。
30代男性は一人で申請に行くと、ほとんど窓口に言いくるめられて支給されないという話を聞いたことがあります。

東京都の実態はどうなのでしょうか?教えていただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参院選挙 共産党比例で3議席にとどまる | トップページ | 花火!! »