ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 妹の結婚式 INグアム | トップページ | 3・5大田区共同行動 »

2010年3月 5日 (金)

保育園

2月中旬に4月入園の申し込み結果の通知がきました。

上の子と同じ保育園には入れませんでした。

3人枠に63人が申し込み

上の子と同じ保育園を第一希望としましたが、その保育園は3人枠に63人の申し込みがありました。(定員は0歳児は16人、1歳児が19人。0歳児クラスの子どもはそのまま16人1歳児クラスの入りますので新たに入れるのは19ー16=3の3人です)

結局は第三希望の南馬込保育園にお世話になることになりました。

兄弟・姉妹はなるべく同じ保育園に

現在は、二人の子どもを仲池上と千鳥にある保育園に送っていますが、約45分掛かっています。4月からは仲池上と南馬込になります。やはり、兄弟・姉妹は定員の関係もありますが、なるべく同じ保育園に通えるようにすべきではないでしょうか。保育園が別ですと、時間に追われ保育園での様子を保育士から聞く時間があまり取れないことや保育園行事が重なって家族で一緒取り組むことなども難しくなります。

待機児解消は認可保育園増設で

大田区は待機児解消を認証保育所・保育ママを増やすことや定員の見直しなどをあげています。認証保育所ですと、保育料が高いことや認可保育園より基準が緩やかであったり、保育ママの場合は保育ママの都合で急に保育が出来なくなる場合があるなどの問題点が指摘されています。やはり、待機児解消は行政の責任で認可保育園を増設するべきです。写真は保育園の送りの時です

Photo

« 妹の結婚式 INグアム | トップページ | 3・5大田区共同行動 »