« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

保育園卒園式

3月27日、子どもの保育園卒園式に出席しました。4月からは区立の保育園に入園をするので、現在、通っている保育園を卒園することになりました。きらきら保育園(千鳥)には2月からのわずか2ヶ月間という期間でしたが、大変お世話になりました。きらきら保育園の周辺には公園が多く子どもも大喜びでした。

卒園する子どもに一人ずつ卒園証書が手渡されました。私も子どもを抱っこしてもらいました。卒園する子どもの保護者がひとこと挨拶をしました。私が印象に残ったのは多くの保護者が「認可保育園に入れずになんとかこの保育園に入れてもらいました。」などの発言でした。

多くの保護者が認可保育園を希望しても入れない実情が出され本当に認可保育園の増設が急務だと感じました。

ある保護者は「子ども手当てはいらないから、認可保育園を作って」と話しました。これが待機児を抱える保護者の本音ではないでしょうか。私は、子育てには経済的支援は必要だと思います。それとあわせて保育園の増設などのハード面の整備も必要だと思います。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 

2010年3月14日 (日)

重税反対 雪谷地区決起大会に参加しました

3月12日、第41回「3・13重税反対全国統一行動」が全国570ヵ所で取り組まれ16万5千人が参加しました。

私は雪谷地区の決起大会に参加しました。「消費税増税阻止!大企業は内部留保を労働者・下請けにまわせ!内需主導の経済政策に転換を!」をスローガンに取り組まれました。

大会後、雪谷税務署までデモ行進を行い集団申告をしました。

2010年3月 9日 (火)

観梅ツアー

3月7日(日)後援会の観梅日帰りバス旅行で青梅に行ってきました。

当日は雨が降り寒い日でしたが、行きのバスの中では、ゲームなどを行いあっというまに青梅市の「梅の公園」に到着しました。足元は悪い中でしたが、梅がすばらしかったです。

梅を観賞したあとは青梅市にあるかんぽの宿で休憩・入浴となりました。お風呂は7階にあり眺めも良く日頃の疲れをとるには抜群でした。

今回の旅行は心身ともに癒されました。

明日からがんばるゾーPhoto_2

Photo_3 

2010年3月 8日 (月)

3・5大田区共同行動

3・5大田区共同行動が5日に行われました。

朝、宣伝行動でJR蒲田駅東口(7:30~8:30)

日中は宣伝カー2台による区内宣伝行動。

夜は(PM6:30)、大田区産業プラザで集会とデモ行進を行いました。

共同行動の主旨は

労働者の賃金引上げをめざす闘いと、くらしや営業・健康・いのち・地域経済を守る運動を、幅広い団体の共同行動として取り組む

日本共産党大田地区委員会も実行委員会の一員として取り組み当日は7駅で主旨に沿った宣伝行動を行いました。

集会後のデモ行進では通行人やドライバーなどから「がんばれ」や「本当に給料が上がらないと景気はよくならない」などの声がありました。

Photo_2

2010年3月 5日 (金)

保育園

2月中旬に4月入園の申し込み結果の通知がきました。

上の子と同じ保育園には入れませんでした。

3人枠に63人が申し込み

上の子と同じ保育園を第一希望としましたが、その保育園は3人枠に63人の申し込みがありました。(定員は0歳児は16人、1歳児が19人。0歳児クラスの子どもはそのまま16人1歳児クラスの入りますので新たに入れるのは19ー16=3の3人です)

結局は第三希望の南馬込保育園にお世話になることになりました。

兄弟・姉妹はなるべく同じ保育園に

現在は、二人の子どもを仲池上と千鳥にある保育園に送っていますが、約45分掛かっています。4月からは仲池上と南馬込になります。やはり、兄弟・姉妹は定員の関係もありますが、なるべく同じ保育園に通えるようにすべきではないでしょうか。保育園が別ですと、時間に追われ保育園での様子を保育士から聞く時間があまり取れないことや保育園行事が重なって家族で一緒取り組むことなども難しくなります。

待機児解消は認可保育園増設で

大田区は待機児解消を認証保育所・保育ママを増やすことや定員の見直しなどをあげています。認証保育所ですと、保育料が高いことや認可保育園より基準が緩やかであったり、保育ママの場合は保育ママの都合で急に保育が出来なくなる場合があるなどの問題点が指摘されています。やはり、待機児解消は行政の責任で認可保育園を増設するべきです。写真は保育園の送りの時です

Photo

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »