ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« JR東日本本社に申入れ | トップページ | 保育所の最低基準の引き下げNO! »

2009年12月 9日 (水)

子どもを守ろう!12・8都議会大行動 2000人集結

12月8日、都議会第4回定例議会が始まるこの日に、都庁前に「子どもを守ろう」と黄色の紙を掲げた人で埋め尽くされました。12・8都議会大行動に参加した人は2000人。都議選前に開かれた第1回都議会定例会で3小児病院(清瀬・八王子・梅が丘)の廃止条例は自民・公明党で可決をしてしまいました。夏の都議選では「政治を変えたい」との都民の願いは50年間続いた自民・公明の過半数体制を崩し、石原都政に厳しい審判が下りました。

小児医療は一刻一秒を争う緊急を要し、身近なところにあることが救命に直結します。都立3小児病院をなくすことは周辺地域も含めて深刻な影響を及ぼすことは明らかです。

11月30日の都厚生委員会において、都立3小児病院存続を求める都民の請願、陳情が審議されました。都議選で存続を主張した都議会民主党は自民・公明党とともに賛成せず、不採択になりました。民主党に都議選時の公約を守り再検討を強く求めます。

都民のいのちを守るという当たり前の都政にしていくために議会で追求するとともに、都民の大きな運動にして都立3小児病院の存続を求めていきます。

Photo Photo_2 Photo_3

« JR東日本本社に申入れ | トップページ | 保育所の最低基準の引き下げNO! »