ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 10月20・21日一泊旅行 | トップページ | 区長に新年度の予算要望 »

2009年11月 5日 (木)

後期高齢者医療制度はただちに廃止を

11月1日、日本共産党大田地区委員会は後期高齢者医療制度の廃止を求めて蒲田駅西口で署名・宣伝行動を行いました。40名を超える参加者で1時間で112名の署名が集まりました。

総選挙では民主党も公約に後期高齢者医療制度を廃止することを掲げていました。しかし、鳩山首相は「新しい制度」ができるまでは廃止をしないという「先送り」の態度に変わってしまいました。

駅頭で署名をしていただいた年配の女性は「民主党は公約を守って欲しい。4年も待てない。生きていないかもしれないのに」と話されました。

署名や宣伝をもっと旺盛にし国民世論で後期高齢者医療制度を廃止さるためにがんばります。

署名には年配の方だけではなく「おじいちゃんに長生きしてもらいたい」と女子高生・「将来に関することだから」小さい子どもをつれたお父さんなどが協力してくれました

Photo

Photo_2

« 10月20・21日一泊旅行 | トップページ | 区長に新年度の予算要望 »