ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 学校給食に関する緊急要望 | トップページ | 後期高齢者医療制度廃止へ »

2008年7月 9日 (水)

集中豪雨により呑川(仲池上)で工事作業員が行方不明

7月8日午前10時30分頃、大田区仲池上2丁目の呑川で工事作業員が急に増水した川に流され未だに行方不明になっています。普段は15cm位しかない水位が当時は165cmまで上昇したと見られています。あるテレビの報道では約40分で水位が150cm上昇したと伝えています。事故があった現場は私の自宅近くで通勤路として毎日通行していました。都市型の災害の怖さを痛感させられました。また、近年、異常気象で大田区でも局地的にそして集中的に雨が降る為に水害被害がでています。今、サミットが開かれていますが、温暖化対策を火急に進める必要があります。日本のCO2の排出の8割が企業です。この分野での対策を自主規制ではなく政治がイニシアチブを発揮して具体的な削減目標を掲げた公的協定を経済界に義務づける必要があります。将来にわたって「持続可能な経済・社会」「人にやさしく環境を大事にする社会」をめざして頑張ります。(事故があった現場です)

Sany0210

« 学校給食に関する緊急要望 | トップページ | 後期高齢者医療制度廃止へ »