« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

駅頭宣伝

かち都議と一緒に雪谷大塚駅で宣伝を行いました。

定期的に朝の宣伝をしていますが、最近は「頑張れよ」などの声援が多くなってきています。二大政党制が強められている中で、「政権の担い手の選択ではなく、政治の中身の変革を」と訴えますとある通勤途中のサラリーマンから「自民党も民主党も一緒だ。共産党が伸びるときだ」と声をかけて頂きました。選挙が近づくと「●●党お願いね」など頼まれる方もいらっしゃると思いますが、どの政党が伸びれば今の政治が変わるのか。私はしっかりと皆さんに共産党の政策を訴えて行きます。

080723yukigayaotukaeki3

2008年7月16日 (水)

後期高齢者医療制度廃止へ

大田区役所前宣伝及び副区長に要望書提出

7月16日午前、後期高齢者医療制度廃止させるために後期高齢者医療制度の廃止を求める大田実行委員会(区内の民主商工会、年金者組合、保健生協、日本共産党大田地区委員会など民主団体で構成)は、JR蒲田駅東口で宣伝を行った後、大田区役所前で署名、宣伝活動をしました。区役所前での宣伝行動は17団体で100名を超える参加者で大きな注目を集めました。各団体の代表者と大竹、金子区議会議員(日本共産党)は野田副区長に「後期高齢者医療制度の廃止を求める」要望書を手渡しました。代表者からは「区民の健康と暮らしを守る立場から大田区として保険料の支払い困難な方の分納、減免を実施してほしい」との強い要望が出されました。応対した副区長は「区民に混乱が生じないようにすすめていきたい。要望は承りました」と回答しました。廃止を求める署名に応じた80代の男性は「区からの納付書をもって窓口に行ってきた。計算方法は説明してくれたが、いくら説明されても6万円だった保険料が収入は変わらないのに10万円になることには納得がいかない。回りの友達はみんな怒っている。年寄りをバカにするなと言いたい。」別の男性は「夫婦で5万円もあがった。間違っていると思って区役所に来たが計算は間違っていませんと言われた。窓口の人は国の制度だから仕方ありませんと繰り返すだけでどうすればいいのか分からなかったが、署名をすることで廃止が出来るなら友達にも呼びかけて署名を集めて廃止させたい」と話されました。

Sany0229

上の写真は副区長に要望書を提出したときの写真です。本人が撮影のため写っていません。下の写真は左から2番目が本人。

Sany0219_4

2008年7月 9日 (水)

集中豪雨により呑川(仲池上)で工事作業員が行方不明

7月8日午前10時30分頃、大田区仲池上2丁目の呑川で工事作業員が急に増水した川に流され未だに行方不明になっています。普段は15cm位しかない水位が当時は165cmまで上昇したと見られています。あるテレビの報道では約40分で水位が150cm上昇したと伝えています。事故があった現場は私の自宅近くで通勤路として毎日通行していました。都市型の災害の怖さを痛感させられました。また、近年、異常気象で大田区でも局地的にそして集中的に雨が降る為に水害被害がでています。今、サミットが開かれていますが、温暖化対策を火急に進める必要があります。日本のCO2の排出の8割が企業です。この分野での対策を自主規制ではなく政治がイニシアチブを発揮して具体的な削減目標を掲げた公的協定を経済界に義務づける必要があります。将来にわたって「持続可能な経済・社会」「人にやさしく環境を大事にする社会」をめざして頑張ります。(事故があった現場です)

Sany0210

2008年7月 2日 (水)

学校給食に関する緊急要望

食材の高騰が学校給食を直撃しています。日本共産党東京都議団の調査では給食費の値上げを8区2市2町村が実施し、検討中の自治体も7区11市3町村にのぼり、大田区も含まれています。

大田区の給食費は中学生4,600円小学1・2年3,600円、3・4年3,900円、5・6年生4,200円(いずれも月額)となっています。

子育て世代の給与所得が下がっているときに、給食費の値上げはなんとしても避けなければなりません。

日本共産党大田区議団は子どもたちの健康維持と食育推進のため区長に対し「学校給食に関する緊急要望書」を手渡しました。

要望事項

食材費など物価高騰のもとで、給食費の保護者負担を値上げせず、給食の質を確保できるよう区が補助すること。また、都に補助を求めること。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »