ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「鵜の木保育園を現地に残す」陳情は継続審議 | トップページ | 後期高齢者医療制度は中止・撤回を »

2008年3月 6日 (木)

青年雇用対策を急げ

「若者の人生がぶっつ壊されている。国は青年雇用の緊急対策を」。日本共産党東京都委員会、民青同盟東京都委員会、共産党都議団は3月5日、厚生労働省に緊急要望を行いました。昨年の3~12月に行った実態調査の結果に基づく要望で私も含め約50名が参加しました。参加者からは「派遣先で行き先も伝えずにバスで仕事場に運ばれ、交通費も出ない。」「昼食はテーブルの上に菓子パンが置かれているだけ」などリアルな実態が紹介されました。厚生労働省は「違法解消に努める」と回答しました。小池晃参議院議員、田村智子参院東京選挙区予定候補も参加しました。

« 「鵜の木保育園を現地に残す」陳情は継続審議 | トップページ | 後期高齢者医療制度は中止・撤回を »