ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 荏原病院の産科再開を | トップページ | 後期高齢者医療制度は中止・撤回を »

2007年11月 8日 (木)

区長に来年度予算要望申し入れ

11月8日 日本共産党大田地区委員会、大田区議団は松原忠義区長に来年度の予算編成に関する要望書を手渡し申し入れを行ないました。

今、大田区政に求められることは参院選での審判にもとづき「構造改革」路線から区民の暮らし第一の区政への転換です。予算編成に当たっては地方自治法の「住民の福祉の増進を図る」立場で編成されることを強く要望いたしました。新年度予算編成要望項目は121件です。 1108_2

荏原病院の産科休止の問題で見解を伺うと松原区長は「大変深刻な問題だと考えている」と回答しました。

« 荏原病院の産科再開を | トップページ | 後期高齢者医療制度は中止・撤回を »